レシピサイトNadia
    主菜

    鮎の塩焼き

    • 投稿日2020/08/25

    • 更新日2020/08/25

    • 調理時間15

    夏が旬の鮎の塩焼きです! 脂肪は少ないのに旨みたっぷりで香りが良く、上品な美味しさです。 腹ワタの苦みは、辛口の日本酒にぴったり♡ 味噌ダレをつけてもまた美味しいので、是非試してみて!

    材料4人分

    • 4尾
    • 適量
    • 合わせ味噌
      大さじ2
    • 砂糖
      大さじ1
    • 小さじ1

    作り方

    ポイント

    鮎のヒレに塩をつける事で、焼いている時に焦げるのを防ぎます。 大きさによっても焼き時間が変わるので、火加減を見ながら調整して下さい。 竹串を打って鮎に動きをつけることで、川を上っているような姿に仕上がりますよ!

    • 1

      鮎は流水で洗い、水気をふき取る。 肛門の周りを押してふんがあれば出す。

      工程写真
    • 2

      竹串を右目に入れ、右胸に出す。 次に右腹部分から入れて左側に出し左尾びれの先に刺す。 ヒレを立てて塩をつけ、余った塩は全体に振る。

      工程写真
    • 3

      魚焼きグリルに入れて弱火で10分焼き、適度な焼き色がついたら出して熱いうちに竹串を抜く。

      工程写真
    • 4

      ボウルに合わせ味噌、砂糖、酢を入れて混ぜ、皿の端に添える。

      工程写真
    レシピID

    397327

    質問

    作ってみた!

    こんな「鮎」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「基本・定番」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード