Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. やみつき♡おつまみ長いも【#作り置き#ポリ袋#コンビニ風】

    やみつき♡おつまみ長いも【#作り置き#ポリ袋#コンビニ風】 33秒前

    185人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. ヘルシー*水切りヨーグルトのチーズケーキ

    ヘルシー*水切りヨーグルトのチーズケーキ 9分前

    116人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 漬けて焼くだけ!鶏むね肉の塩レモン焼き

    漬けて焼くだけ!鶏むね肉の塩レモン焼き 16分前

    125人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】

    れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】 20分前

    106人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. 絶品フレンチトースト♪

    絶品フレンチトースト♪ 21分前

    131人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

W天塩de豚挽肉とブロッコリーの炒め物。

15

2013.07.15

分類

調理時間: 15分

ID101465

しのはら じゅんこ

sweet pepper café *recipe*

薬味なしでもおいしく出来上がります。甜面醤が香りつけに入りますが、基本的にW天塩とこしょう風味です。

豚ひき肉 ブロッコリー 時短

このレシピをブログで紹介する

材料(2人分。)
豚挽肉 150g
ブロッコリー 1房(小分けにして塩茹でする)
ごま油 大さじ1杯
赤穂の天塩 適量
天塩やきしお 適量
こしょう 適量
甜面醤 小さじ1杯
みりん 小さじ1杯
100cc
片栗粉 小さじ1~2杯
鷹の爪 飾り
作り方
Point!
作り始めたら一気に作り終わることがポイントです。ブロッコリーを同時進行で茹でられそうになかったら、先に茹でてざるに上げておくといいと思います。
  1. 今回は天塩も使います。
  2. 鍋に水を適量入れて、火を点けブロッコリーを入れる。
    上から適量の天塩を入れてブロッコリーを茹でる。
    色が変わらない程度、茹ですぎないこと。
  3. フライパンを熱々に熱し、ごま油→豚肉→天塩やきしお・こしょうの順に入れてよく炒める。
  4. 味をみて天塩やきしおを追加する。目安はおいしいと感じる程度。
  5. ブロッコリーが茹であがったら、ざるにとって水分を切っておく。
  6. ④に⑤を入れて軽く炒め、甜面醤(テンメンジャン)+みりんを入れて適度に混ぜ、味をみて天塩やきしお・こしょうを追加する。
  7. 味が整ったら、水溶き片栗粉を流し入れて、一瞬強火にしてよく絡め出来上がり。
  8. 皿に盛り付け、玉の爪を飾る。
3 25
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
さっちん さん
2013.07.29 10:55

あと一品に助かりました。 お弁当のおかずとしても役に立ちとても美味しかったです。

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

時短×鉄分 (12) ブロッコリー×黒豆 (3) 豚ひき肉×黒酢 (3)
もっと見る

「豚ひき肉 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents