レシピサイトNadia

    冬のきれいをつくるよもぎ白玉のココナッツ汁粉

    デザート

    冬のきれいをつくるよもぎ白玉のココナッツ汁粉

    お気に入り

    21

    • 投稿日2018/11/29

    • 調理時間15

    ドライフルーツやナッツと一緒に食べるよもぎ白玉のココナッツ汁粉。 冬は肌ツヤが悪くなったり、髪がぱさつくなど、老化が目立つ時期です。美肌作用のドライフルーツやナッツ、体を温めるよもぎとココナッツの組み合わせです。糖の消化吸収をゆるやかにするスローカロリーシュガーを利用して安心して食べられるように工夫しました。 お肌と体を整えて、冬のきれいを応援するスイーツです。

    材料2人分

    • 干しあんず
      3個
    • 干しぶどう
      大さじ1
    • 干しクランベリー
      大さじ1
    • くるみ
      大さじ2
    • ピスタチオ
      大さじ1
    • A
      白玉粉
      40g
    • A
      よもぎ粉(粉末)
      小さじ1/2
    • A
      スローカロリーシュガー
      小さじ1
    • A
      35ml前後
    • B
      ココナッツミルク
      140ml
    • B
      牛乳
      60ml
    • B
      スローカロリーシュガー
      大さじ2
    • B
      コンスターチ
      小さじ1/2
    • シナモン
      適量

    作り方

    ポイント

    よもぎの粉は市販されている粉末を利用した量です。団子用の乾燥よもぎの場合は量を調整してください。ドライフルーツやナッツはお好みで調整してくださいね。

    • 1

      干しあんずは食べやすいサイズにカットして、干しぶどう、干しクランベリーと一緒に、水(大さじ1)をふりかけ、少しやわらかくする。

      工程写真
    • 2

      くるみとピスタチオは空煎りする。

      工程写真
    • 3

      A 白玉粉40g、よもぎ粉(粉末)小さじ1/2、スローカロリーシュガー小さじ1、水35ml前後を混ぜ合わせ耳たぶくらいの柔らかさに調整して、10等分に分ける。小鍋に湯を沸かす。

      工程写真
    • 4

      ③は丸くして真ん中を少しくぼませて熱湯に入れる。全部が上に浮いたら1分くらいそのままおき、氷水にいれ冷やす。

      工程写真
    • 5

      別の小鍋でB ココナッツミルク140ml、牛乳60ml、スローカロリーシュガー大さじ2、コンスターチ小さじ1/2を混ぜ合わせとろみがつくまで加熱して温める。

      工程写真
    • 6

      器に、⑤、④、②、①の順に入れ、お好みでシナモンをふる。

    レシピID

    368887

    コメント

    送信

    関連キーワード

    アジアンスイーツ」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    お天気ママ(食養生研究家)
    Artist

    お天気ママ(食養生研究家)

    季節の食養生研究家 ・国際中医薬膳師 ・気象予報士 ・健康気象アドバイザー 2児の母 薬膳教室「ベジフルキッチン」主宰 薬膳親子コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」主宰 漢方の知恵を食事にいかした薬膳と、 季節や天気による体調変化を研究する生気象学をもとに、 日本の季節の食養生を提案する。 民間気象会社での勤務時代に従事した『ウェザー・マーチャンダイジング(気象情報を利用した販売促進)』業務をきっかけに、人の体や味覚が季節や天気によって変わることを知り、季節変化や天気変化に対応した食養生に興味を持つ。その後、北京中医薬大学日本校において薬膳を学び、現在は日本の気候にあわせた季節の食養生の提案をおもに行う。執筆、レシピ提供、コンテンツ作成のほか、自宅での料理教室や親子参加型の薬膳コミュニティー「季節の心と体をはぐくむ会」を主宰する。

    「料理家」という働き方 Artist History