レシピサイトNadia

    ホットプレートでスペイン風ケーキ(ケサーダ)

    デザート

    ホットプレートでスペイン風ケーキ(ケサーダ)

    お気に入り

    69

    • 投稿日2015/11/08

    • 更新日2015/11/08

    • 調理時間20

    スペインの家庭に古くから伝わる焼菓子。焼いてるとチーズの香りがするところから「ケサーダ(チーズになった)」と名付けられたそうです。オリジナルは牛のカード(乳脂肪の固まり)を使いますが、今回はドリップヨーグルトで代用しました。

    材料4人分

    • プレーンヨーグルト
      400g
    • 牛乳
      120cc
    • きび糖(またはグラニュー糖)
      100g
    • 2個
    • 有塩バター
      10g
    • 薄力粉
      100g
    • レモンの皮のすりおろし
      1/2個分
    • お好みのフルーツ
      適宜

    作り方

    ポイント

    ホットプレートで焼くケーキは、プレートに接している部分から焦げやすい為、低い温度で焼くと綺麗に焼きあがります。型に流してオーブンで焼く場合は、180℃で20~30分焼いてください。 トッピングはオレンジ・キウイ・イチゴ・リンゴなどお好みで。今回は白桃のシロップ漬けを使いました。

    • ヨーグルトはコーヒーフィルターやガーゼなどで3~4時間、200gまで水切りします。 時間がない時は、パルテノなど既にドリップされてるタイプのヨーグルトや、マスカルポーネなどで代用してください。

    • 1

      ヨーグルトに牛乳を少しずつ加え、なめらかに混ぜます。

    • 2

      卵・きび糖をよく混ぜ、溶かしたバター、レモンの皮、1の順に加えます。 薄力粉は3回に分けて加え、都度粉っぽさがなくなるように混ぜます。

    • 3

      ホットプレートの平プレートに流し、表面を平らにならします。 LOW(150℃ほど)で15分、ふっくらして表面が乾いてきたら焼きあがり。 お好みのトッピングを楽しんで完成~♪

    レシピID

    133033

    コメント

    送信

    関連キーワード

    加瀬 まなみ
    Artist

    加瀬 まなみ

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History