レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

炊飯器で簡単☆ツナとコーンの炊き込みガーリックピラフ

主食

炊飯器で簡単☆ツナとコーンの炊き込みガーリックピラフ
  • 投稿日2020/08/31

  • 調理時間60(※スイッチを入れるまでの工程は5分もかかりません。)

お気に入りに追加

448

炊くまで5分もかからない! 乾物活用で手間無し簡単炊き込みピラフ◎ 「ツナ×コーン」の旨味たっぷりで、子どもも大人も楽しめる人気メニュー☆ 冷めても美味しく、お弁当や、おつまみにもぴったりです♪

材料4人分

  • 2合
  • ツナ缶(オイル漬け)
    1缶(80g)
  • コーン缶(粒状)
    1缶(180g)
  • A
    しょうゆ
    大さじ2
  • A
    みりん
    大さじ1
  • A
    にんにく(チューブ)
    小さじ1/2
  • バター(マーガリンでもOK)
    15g
  • 塩こしょう
    少々
  • 黒こしょう
    少々

作り方

ポイント

・コーンはしっかり水気をきります。 ・ツナ缶とコーン缶を入れてからは混ぜ合わせません。(米が水より上にくると芯が残るため。) ・コーン缶を生のとうもろこし(1本)に代えても美味しく仕上がります。その際は実を削ぎ落とした後に残った芯も一緒に炊いてください。旨味がUPします。 ・腐敗防止のため、タイマー予約機能は不可。

  • ・米を洗って30分以上浸水させる。 ・コーン缶(粒状)の水気をしっかりきる。

  • 1

    おひつの水を抜き、A しょうゆ大さじ2、みりん大さじ1、にんにく(チューブ)小さじ1/2と2合分の水位まで水を入れて混ぜ合わせる。

  • 2

    ツナ缶(オイル漬け)を汁ごとと、コーン缶(粒状)を入れて通常通り炊飯する。(ここでは混ぜない。)

  • 3

    炊きあがったらバター(マーガリンでもOK)と塩こしょうを混ぜ込み、器によそって黒こしょうをふる。

レシピID

395629

「にんにく」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

炊き込みご飯」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

佐藤 加奈子(kaana57)
Artist

佐藤 加奈子(kaana57)

受験勉強に励む息子の『塾弁』作りのため、栄養のある簡単レシピを考案・記録したのがレシピ公開を始めたきっかけ。 下ごしらえの手間を極力省き、身近な食材で簡単にできるヘルシーな家庭料理を目指しています。 現在は週6ペースでお弁当作りに励む日々。 和食の基本スタイル”一汁三菜”を「1たま(卵焼き)3菜(主菜:1品、副菜:2品)」に置き換えて、献立を考えています。 お弁当に活用しやすく、素材の味をいかした薄味で栄養たっぷりのおうちごはんが発信の中心です。 皆さまの食に関するご要望・お悩みに、私のレシピが少しでも寄り添うことが出来れば嬉しいです♪ 簡単でも心のこもった一品を☆ 心も身体も喜ばれますように... ◎資格◎ ・ヘルスフードカウンセラー1級 ・料理&ブレッドライセンス ・フードスタイリストBTC資格

「料理家」という働き方 Artist History