レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【基本の和食】銀だらの西京焼き

主菜

【基本の和食】銀だらの西京焼き
  • 投稿日2017/01/04

  • 調理時間20(漬け置き時間は除く)

お気に入りに追加

550

西京焼きをおうちでも作ってみませんか。味噌床に漬けて焼くだけで、ご飯が進む一品に。冷凍もできるし、お弁当にも◎

材料

  • 銀だら
    2~3切れ
  • 西京味噌
    200g
  • 大さじ2
  • みりん
    大さじ2
  • 砂糖
    小さじ1
  • 適量

作り方

ポイント

お魚は鰆などでも可。

  • 銀だらは塩をふり、30分ほど置いて臭みを抜く。キッチンペーパーで水気をしっかり拭きとる。 魚をつけるバッドより長さが倍のガーゼを用意する。

  • 1

    味噌床を作る。 西京味噌をボールに入れ、酒、みりん、砂糖を加えて味噌床を作る。酒とみりんは少しずつ加えると混ぜやすいです。

    工程写真
  • 2

    バッドなどに味噌床の半量を塗り広げ、水でぬらして固く絞ったガーゼの半分をのせ、その上に銀だらをのせる。

    工程写真
  • 3

    ガーゼを折りたたみ銀だらの上にかぶせ、その上に残りの味噌床を塗り広げる。 この状態でラップをし、冷蔵庫で1日~漬け置く。 冷凍保存する場合は、ジッパー付き保存袋の中で同様の作業をしてから封を閉めて平らにし、冷凍します。

    工程写真
  • 4

    漬けておいた銀だらを味噌床から取り出し、フライパンで焼く。(冷凍していた場合は、解凍してから。) 焼くときは、クッキングシートをしくと焦げ付かない。 焼き色がついたら裏返し、蓋をして3分ほど蒸し焼きにする。火が通っていたら完成。

    工程写真
レシピID

145437

「味噌」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

西京焼き」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

野島ゆきえ
Artist

野島ゆきえ

フードコーディネーター/飾り巻き寿司1級インストラクター。 3人の男の子のママ。 どのおうちにもある調味料と材料、作りやすいレシピで和食の良さを伝える料理研究家。 食べ盛り、育ち盛りの息子たちの胃袋を満たすレシピを日々考案中! 三男は卵アレルギーがあるため、卵不使用レシピも載せています。 一度にたくさん作れるレシピ、忙しいときに解凍して炒めるだけ、焼くだけでOKの下味冷凍レシピが得意。 お仕事はコラム執筆、雑誌へのレシピ提供、企業向けのレシピ開発、飾り巻き寿司インストラクターとして活動中。 【Blog】http://ameblo.jp/honwakafuwari/ 【Instagram】https://www.instagram.com/yuchan0333/

「料理家」という働き方 Artist History