レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

韓国おやつの定番!薄皮でサックリとろ〜り「チーズボール」

デザート

韓国おやつの定番!薄皮でサックリとろ〜り「チーズボール」
  • 投稿日2021/03/02

  • 調理時間35

韓国発おやつの定番チーズボール♪ サクッともっちりとろ〜りチーズの食感は、おつまみにも人気者。 色々配合を変えてやっと娘からのGOサインが出たお気に入りレシピは、 上新粉を使用することで、冷めてもサクッと感が残る風合いですよ。 一番のお気に入りは、「もちもちドーナツミックス」ですが、ない場合にはホットケーキミックスで代用可能です。

材料

  • A
    もちもちドーナツミックスまたはホットケーキミックス
    130g
  • A
    上新粉
    70g
  • A
    砂糖
    大さじ1
  • A
    小さじ 1/4
  • 100~110ml
  • チーズ(2.5cm角に切ったもの)
    15個(※さけるチーズでも可)
  • 揚げ油
    適量

作り方

ポイント

■水量は少なめに足して、耳たぶ程度の硬さに生地を仕上げます。 ■手に薄く油を馴染ませると、成形がスムーズです。

  • ■チーズ(2.5cm角に切ったもの)は、使う直前まで冷凍庫で冷やしておきます。(揚げる時の溶け出しを防げます♪) ■ホットケーキミックスを使用する場合、砂糖は半量(大さじ1/2)に減らして使用します。

  • 1

    ボウルにA もちもちドーナツミックスまたはホットケーキミックス130g、上新粉70g、砂糖大さじ1、塩小さじ 1/4を合わせてフォークやホイッパーで合わせ、水を入れ、ゴムベラでひとまとまりにします。 ■耳たぶ程度の硬さになるように水を調整して入れます。

  • 2

    分量外の油を手に馴染ませ生地を14〜16等分に丸め、一つずつ餃子の皮程度の大きさに伸ばしチーズを包み丸めます。 ■生地の乾燥を防ぐため、ラップをかけながら作業します。 ■できる限り表面がきれいになるように仕上げるときれいに仕上がります。

    工程写真
  • 3

    鍋に揚げ油を注ぎ、150〜160度の低温で転がしながら全体にきつね色になるまで揚げて、網の上にとり油を切ります。 ■急な温度変化や揚げムラを防ぐため、揚げ油の表面積の半量を目安に入れて揚げます。

    工程写真
  • 4

    ■チーズ選び ・ブロックタイプのモッツァレラを使用する場合は、写真のような伸び具合に仕上がります。 ・さけるチーズを使用すると、とにかく伸びる仕上がりになります。

    工程写真
  • 5

    お好みで、ハニーパウダーをかけるとより本格的ですが、我が家では、ハニーマスタードやスイートチリソースが人気です。

    工程写真
レシピID

408166

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ドーナツ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

奥山 まり
Artist

奥山 まり

身近な素材や調味料を使ってシンプルに、〝笑顔が見られるおうちご飯〟がモットー。 フードディレクターとして産地を巡り・新商品やリニューアル商品の開発・飲食店メニューの構築などに携わる中で、プロの現場の機材や調味料と家庭での調理の違いを肌に感じる日々。 「家庭だからこだわって作れるもの」「家庭だったらこう作るといいかも?」と、基本をおさえた【頑張りすぎないシンプルな家庭料理】とひとり暮らしを始めた娘に送る【ひとり暮らしでも作りやすい簡単レシピ】がメインです。 乳がんサバイバー2年生。 毎日がんばり過ぎるよりも、純粋に「おいしい♪」が聞ける食卓が広まりますように。 料理初心者さんからのご質問大歓迎です☆ instagram@mari.everydayoliveにて 「 #ひとり暮らしを始める君に 」を発信中です。 ーーーーーーーーーーーーー ・北海道フードマイスター ・一般社団法人日本オリーブオイルソムリエ協会認定オリーブオイルソムリエ ・NHK文化センター札幌教室オリーブオイル講座講師(〜2018) ・『婦人画報』『週刊文春』にて掲載。 ・『NUMERO TOKYO』にて料理家のフードコーディネーターとして掲載。 ・北海道内各局他ラジオ、出演歴あり。 ・フードコンサルタント(商品開発・海外向け商品撮影ほか) ・店舗・企業様レシピ、キッチン用品アドバイザー・webライター

「料理家」という働き方 Artist History