台湾人が教える【豆花トウファ】と豆花シロップ

40

2021.03.21

分類デザート

調理時間: 40分

ID 409421

我が家の台湾料理

我が家の台湾料理 Yuuka Chen

台湾の国民スイーツ「豆花(トウファ)」を日本の市販の材料で作りましたので、豆花と台湾式シロップの作り方を紹介します!
日本のレシピはよくゼラチンを使いますが、ゼラチンで作る豆花は温かくしたら溶けてしまうので、温かくして食べられないです。
台湾のお店の本格的な作り方は食用石こうや鹽滷(にがり)を使います、日本でにがりの方が買いやすいので、このレシピはにがりで作ります。
シロップはきび砂糖で作ります、好みでレモン汁、生姜(温かい、冬向け)、タピオカ、芋圓、仙草などを加えて、おうちでも、本格な台湾スイーツを楽しめますように😉

    材料4人分
    A
    大豆固形分10%以上の豆乳 500ml
    B
    にがり 15ml
    C
    【シロップ】きび砂糖(茅乃舍の粗糖がまさか台湾の味) 300g
    D
    【シロップ】水 900ml
    E
    インスタントタピオカ 適量
    作り方
    Point!
    豆花の硬さは好みので、にがりと豆乳の比率を自由に調整してください。
    蒸すときは蓋に隙間開けて、水滴が豆花の表面に落ちないように!
    1. C

      【シロップ】きび砂糖(茅乃舍の粗糖がまさか台湾の味) 300g

      を溶けるまで中火で炒めて、砂糖の香りが出たらD

      【シロップ】水 900ml

      を入れて溶けるまで加熱。冷やして置く。3〜4日保存可能
    2. B

      にがり 15ml

      を測って、耐熱ボウルに入れて、A

      大豆固形分10%以上の豆乳 500ml

      も加える。ちゃんと撹拌する
    3. 動画では台湾の蒸し器「大同電鍋」を使いますが、電鍋なかったら、蒸し器に乗せて蒸す、大きいボウルが入らない場合、小さい容器に何個か分けてもOK。蓋に少し隙間開けて、水滴が落ちないので、なめらかな表面に仕上げます
      大同電鍋:一杯の水を張って、スイッチが上がったら保温で10分置く
      蒸し器:20分蒸して、そのまま放置10分
      もし見た目が少し水ぽいなら、蓋のままもう少し放置
    4. 粗熱を取ってから冷蔵庫へ4時間以上冷やしたら食べれます、温かい豆花食べたいならすぐ召し上げれます!
    5. 大きいスプーンで薄く、広くすくうと見た目が良い
    6. E

      インスタントタピオカ 適量

      を乗せていく。好みの甘さは氷(冷たい豆花)やお湯(温かい豆花)で調整してください、トッピングにレモン汁、生姜(温かい、冬向け)、タピオカ、芋圓、仙草などを加えても良いですよ
    4 71
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「豆腐スイーツ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。