胡桃とガーリックピンクソルトの〝のらぼう菜”の炒めもの

15

2019.04.07

分類副菜

調理時間: 15分

ID 374453

吉村ルネ

アンチエイジング&ダイエットレシピ

のらぼう菜は江戸時代から栽培され、『ジャバ菜』として幕府から種が配布され、飢餓を救ったと言われています。
オランダ船が種を持ち込んだのではないかとも言われています。
緑の色が濃く、一見苦そうに見えますが、茎の部分を食べてみるとアスパラガスのようで甘みもある、コリッとした食感が美味しいです。
今回はシンプルに癖のない米油で炒めて、塩はミネラル分が多く、古代のシーソルトと言われるヒマラヤのピンク色をした岩塩で作ってみました。
美味しい味わいの塩なので自然の恵みに感謝ですね^^
ぜひ、お試しください。

炒め物 フライパン サラダ シニア こしょう にんにく ヘルシー おもてなし フライパン 子供 お弁当 時短 簡単 米油 野菜のおかず

    材料

    4人分(のらぼう菜1束分)
    のらぼう菜 1束
    ニンニクの微塵切り 3片
    胡桃 1/2カップ
    ピンク岩塩 適量
    粗びき胡椒 少々
    米油(ボーソー) 大さじ1

    作り方

    ポイント

    のらぼう菜は炒めすぎずに、油が回ったら次の作り方の工程をなるべく手早く調理してください。
    歯ごたえを残すぐらいの炒め具合が、甘みがあって美味しいし仕上がりになります。
    1. のらぼう菜は油中の植物で茎の部分はアスパラガスの様な食感で甘みがあります。
      これを50度洗いで洗い、笊に空けて長さを切り揃えます。長いまま作るので食べるときはフォークとナイフで頂いて下さい。
      ニンニクは微塵切りに切る。
      胡桃は砕く。
    2. 中火で温めたフライパンに米油(ボーソー)を加え、ニンニクの微塵切りを加え雑多油を回す。
      のらぼう菜を入れて綺麗なグリーンになるまで炒める。
      足りないようでしたら米油を大さじ1を足す。
      油が全体に回ったら胡桃を加え更に20秒ほど炒める。
    3. ピンク岩塩を3~4回、回しすり入れたらざっと混ぜ火を止める。
      お皿に盛り付け、粗びき胡椒を加えたら完成です。
      好みでピンクペッパーをかけます。
    4. ヒマラヤのピンク岩塩です。
      鉄分やマグネシウム、カリウムなどたくさんのミネラルが含まれています。
    5 16

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    似たレシピをさがす Similar Recipe

    簡単×クリスマスケーキ(75) ヘルシー×男子が好き・子供が好き(47) 時短×冷やし中華(46) おもてなし×季節料理(37) フライパン×鶏そぼろ(33) 子供×お誕生日(32) お弁当×白身魚揚げ(19) シニア×スペアリブ(14) にんにく×ジップロック(13) 野菜のおかず×ホイル焼き(9) サラダ×バジリコ(6) こしょう×甘酒(5) 炒め物×鶏胸肉(3) 米油×黄パプリカ(3)
    もっと見る

    このレシピをサイトに埋め込む

    「炒め物 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは