レシピサイトNadia

    お昼にも夜食にも。『豆乳坦々うどん』

    主食

    お昼にも夜食にも。『豆乳坦々うどん』

    お気に入り

    120

    • 投稿日2019/03/01

    • 更新日2019/03/01

    • 調理時間5

    豆乳に鶏がらスープを入れただけなのに、コクのあるおいしいスープに。 食べるラー油を入れて、しびれる辛さのうどんは夜食やランチにささっとできて手軽です♪おいしい→辛い→おいしいのエンドレスループ。辛さがやめられないんですよね。温泉卵のまろやかさは必須です!

    材料1人分

    • うどん
      1玉
    • A
      豆乳
      150ml
    • A
      130ml
    • A
      鶏がらスープの素
      小さじ2
    • 温泉卵
      1個
    • 食べるラー油~花椒バージョン~
      お好みで(レシピID373070)
    • 青ねぎ
      適量
    • 「豚肉と高菜のカリカリ炒め」
      適量(レシピID372614)

    作り方

    ポイント

    ラー油はかなり痺れます。辛いので、様子を見ながら少しずつ入れてください。

    • 1

      うどん(今回は冷凍を使いました)をゆで、どんぶりにいれます。

    • 2

      A 豆乳150ml、水130ml、鶏がらスープの素小さじ2を鍋に入れ、沸騰させます。1⃣のどんぶりに注ぎ、温泉卵と青ねぎと「豚肉と高菜のカリカリ炒め」をのせ、仕上げに「食べるラー油~花椒バージョン~」を垂らします。

      工程写真
    • 3

      ひと匙でシビれる!『食べるラー油~花椒ビリビリバージョン~』はこちらです。 https://oceans-nadia.com/user/146865/recipe/373070

      工程写真
    レシピID

    373073

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「うどん」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    むっちん(横田睦美)
    Artist

    むっちん(横田睦美)

    製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

    「料理家」という働き方 Artist History