レシピサイトNadia
    デザート

    アヲハタ 55 イチゴでダルゴナいちごみるく

    • 投稿日2022/07/13

    • 更新日2022/07/13

    • 調理時間5

    お気に入り

    66

    牛乳だけでは飲みにくいこの季節、アヲハタ 55 イチゴのジャムを加えてあげることでいちごの甘酸っぱさが加わり、子どもたちもごくごくと飲み干せます。 アヲハタ 55 イチゴはいちご本来の優しい甘さなので、甘くなり過ぎず牛乳ともマッチして大人でも飲みやすく、牛乳が苦手なお子さんでも飲みやすいと思います。 またアヲハタ 55 イチゴのつぶつぶも残っているので食感も楽しみながら飲むことができます。

    材料2人分

    • アヲハタ 55 イチゴ
      大さじ5
    • 炭酸水
      大さじ4
    • 牛乳
      300〜400ml
    • 10個

    作り方

    ポイント

    ・炭酸水を使うことで泡立ちやすくなりますが、混ぜ合わせることで炭酸は抜けてしまうのでお子さまでも飲みやすいです。心配な方は炭酸水を水に替えて作ってみてください。 ・クリーマーがご自宅に無い場合は泡だて器等でも作ることが出来ます。 ・工程3で直接注ぐ場合は少しずつ、ゆっくりと加えてください。 #アヲハタタイアップ

    • 1

      ボウルにアヲハタ 55 イチゴと炭酸水を入れ、クリーマーで泡立てる。

      工程写真
    • 2

      もったりとするくらいまでよく泡立てる。

      工程写真
    • 3

      グラスに牛乳、氷を半量ずつ入れる。 2の半量をスプーンですくってそっと注ぐ。 同様にもう1つ作る。

      工程写真
    • 4

      混ぜ合わせながらお召し上がりください。

      工程写真
    レシピID

    439917

    質問

    作ってみた!

    こんな「ジュース」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    ちゃんちー
    • Artist

    ちゃんちー

    スポーツフードマイスター・料理研究家

    せっかく作るなら美味しく食べたい&食べてもらいたい。 せっかく作るなら栄養を無駄なくとり入れたい&とり入れてほしい。 でも難しいこと、面倒なことは大嫌い。 簡単で美味しく作れる&食べれるが大好きな3兄妹の母です。 ☆料理研究家☆料理ブロガー ☆スポーツフードマイスター ☆アスリート栄養食インストラクター 調理法や食材の組み合わせで身体への吸収率を上げるというような、ちょっとマニアックでエビデンスに基づいた料理作りも好き。笑 そんな知識を生かしてレシピを考えるので、栄養の知識がない人でも私のレシピや献立で作っていただければ、無駄なく栄養をとり入れることができて、とっても簡単なのに美味しくて栄養満点なおうちごはんが自然とマスターできます。 普段はスポーツを頑張る子どもたちのために毎日献立を組みながら作っていますが、それがまぁ美味しくて(笑)食べ盛りの子どもたちは常に完食。でも、スポーツキッズやジュニアアスリートだけではなく、小さなお子さんから成長期の子どもの体づくり、私たち大人やご年配の方の健康にも繋がるレシピなので、家族みんなで一緒に美味しく食べてもらえます。 手軽な食材を簡単なアイデアで、大人から子どもまでみんなが同じように、美味しく楽しめる食事作りを提案しています。 レシピコンテストで多数の受賞を経て、現在はレシピ開発やレシピ提供、雑誌、ケーブルテレビのレギュラーコーナー出演など料理に携わるお仕事をさせて頂きながらlivedoor公式ブログ『ちゃんちー家の気ままな日々とおうちごはん』にて日々の出来事と一緒にレシピUPしています。。 1人でも多くの方に毎日の食事の中で健康と美味しいの笑顔が広がりますように。

    「料理家」という働き方 Artist History