Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え

    レンジで*栄養満点*小松菜とツナの胡麻和え 4分前

    119人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. もぉたまらん(笑)悶絶♡ブロッコリー南蛮のタルタルソース♡

    もぉたまらん(笑)悶絶♡ブロッコリー南蛮のタルタルソース♡ 5分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豚こまdeネギ塩豚丼【#下味冷凍#お弁当#ランチ】

    豚こまdeネギ塩豚丼【#下味冷凍#お弁当#ランチ】 8分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】

    キャベツと油揚げのポン酢南蛮【#作り置き#大量消費】 16分前

    162人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ホットケーキミックスで作るチーズケーキ

    ホットケーキミックスで作るチーズケーキ 16分前

    118人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

【和のおかず②】鴨の照り煮

30

2015.01.04

分類

調理時間: 30分

ID122835

フードリリース 三島 葉子

フードコーディネーター三島葉子 『器と食べごよみ』

意外と簡単に出来る1品です。
おもてなしやおもたせにもぴったりです。
鴨肉は火入れ加減が難しいと思われがちですが、400g程度の鴨肉ならレシピの焼き時間でロゼ色に仕上がります!

鴨肉 記念日 おもてなし

このレシピをサイトに埋め込む

材料(4人分)
合鴨のロース肉 1枚(400g程度)
白葱 1本
A
100㏄
A
みりん 30㏄
A
砂糖 大さじ1/2
濃口醤油 大さじ1.5
作り方
Point!
鴨肉は脂がとても多いので、皮目をしっかり焼いて余分な脂を除きます。
  1. 皮の部分に切り目を入れて、フライパンで皮目からこんがり焼き目が付くくらいまで焼く。裏に返して、3~5分ほど焼き、取り出しておく。
  2. 油をふき取ったそのままのフライパンで3㎝ほどにカットした白葱を焼き目が付くように焼く。
  3. 白葱を取り出したフライパンにAの調味液を入れて沸騰させる。
    そこへ合鴨を戻して、両面8分ずつ中弱火で火入れし再び取り出す。
  4. 合鴨に竹串を数か所刺した後、ザルにあげて血抜きをする。
  5. ④へ濃口醤油を加え、濃度がつくまで煮詰めたら、合鴨を戻しタレに絡める。
  6. 薄くスライスして白葱、白髪ねぎと共にいただく。
13 18
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう!
    シトラスを使った美味しいごはんで大切な人と食卓を囲もう! この特集を読む
  2. PR 【PR】簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾!
    簡単!時短!料理の味方 旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾! この特集を読む
  3. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  4. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  5. PR 【PR】洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    洋風おかずにも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  6. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  7. PR 【PR】春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当
    春の食材でお弁当を華やかに♪旬のアスパラガスとえびのかき揚げ弁当 この特集を読む
  8. PR 【PR】スロージューサー1台で食事の幅が広がる!
    スロージューサー1台で食事の幅が広がる! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×セージ (13) 記念日×黒ごま (3) 鴨肉×簡単 (3)
もっと見る

「鴨 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents