レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

節句にぴったり【小桃ちゃん】

主食

節句にぴったり【小桃ちゃん】
  • 投稿日2015/01/16

  • 調理時間10(炊飯時間を除く)

一つ一つが小さくて、とっても食べやすいです。1本で使うお米の分量がおにぎり1個分位なのに心が満足するおススメのデコ寿司。食事にもなりますが、おつまみにもちょうどいい大きさです!

材料1本分

  • 白飯
    120g
  • ゆかり
    小さじ2
  • チーズかまぼこ
    1本
  • 野沢菜
    5本(1本10cm)
  • のり
    全判2枚
  • (花弁 1/3、外周1)
  • 注)全判の長い辺を半分に切ったものを1とする。

作り方

ポイント

中心のチーズかまぼこは、細めの物を選ぶと仕上がりが綺麗です!野沢の代わりに、細く切ったキュウリや細いアスパラを使用しても可愛いです!

  • 下準備 白飯にゆかりを混ぜて5等分にする。 のり1/3ゆかりご飯を棒状に伸ばし、ひと巻きする。同様に計5本作る。

  • 1

    【花弁を作る】 のり1/3ゆかりご飯を棒状に伸ばし、ひと巻きする。同様に計5本作る。

  • 2

    【花を組みたてる】 巻きすを手に持ち花弁3本を置き、手をすぼめながらチーズかまぼこが芯になる様にを乗せ、芯を囲む様に残りの2本の花弁を置く。

  • 3

    花弁の間に野沢菜を挟み、お花ががバラバラにならない様に全体をのり1枚で覆う。

  • 4

    4等分に切って出来上がり。

レシピID

123499

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

ナオミ先生
Artist

ナオミ先生

1977年、福島県喜多方市出身。 経営ノウハウを学ぶため、大手料理教室を経て、リクルートに就職。飲食店への飛び込みメインの営業経験から、人は人によって動く事を身を持って学ぶ。2011年3月、23番地cook設立。プライベートレッスン~1日100名の大規模レッスンまで対応。飾り巻き寿司技能の最高峰インストラクターとしても活躍中。想いを料理で伝えたい…おめでとう!有難う!大好き!言葉にならない感謝の気持ちを料理で伝えられたら。テーブルに並べられたとたんに笑顔と歓声が起こる愛いっぱいの料理の数々!お料理はコミュニケーションと語る彼女の教室はいつも笑顔と熱気に溢れてます。なぜかナオミ先生のレッスンを受けると【私も先生になれるかも?】と思えるくらい、料理が簡単で楽しくて素敵なものに思えてきます。 生徒さんの声を生かした大手企業レシピ考案から営業同行、商品開発。健康、美容関係の食品の依頼も多数。

「料理家」という働き方 Artist History