Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】

    豚とアスパラのスタミナ味噌炒め【#作り置き#お弁当】 6分前

    398人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】

    豚バラと小松菜の中華風春雨煮【#作り置き#水戻し不要】 22分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 調味料全部大さじ1強!*昆布きゅうり*

    調味料全部大さじ1強!*昆布きゅうり* 35分前

    102人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 調味料全部大さじ1強!*ピリ辛きゅうり*

    調味料全部大さじ1強!*ピリ辛きゅうり* 35分前

    135人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. きゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】

    きゅうりとツナの無限サラダ【#作り置き#大量消費】 46分前

    122人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豚肉と長いもの黒酢あん

15

2015.10.05

分類主菜

調理時間: 15分

ID132137

玉田 悦子

大人も子どもも喜ぶレシピ

どんかつ用の豚ロースを使った見るからにボリュームのある1品!肉食べたい!という家族に作ってあげたいお料理です。シャキシャキ食感が残った長イモも美味しいです♪

お弁当 とんかつ用 山いも・長いも

このレシピをサイトに埋め込む

材料3人分
豚ロース(とんかつ用) 2枚
塩・胡椒 少々
小麦粉 適量
長いも 200g
サラダ油 大さじ1
A
黒酢 大さじ2
A
醤油 大さじ2
A
砂糖 大さじ1~大さじ1・1/2
カイワレやスプラウトなど 適量
作り方
Point!
砂糖は初め大1を加えて軽く煮詰め、味見をして酸味が気になるようならば砂糖大1/2を加えて下さい。 油と同時ににんにくスライスを加えるとガッツり系の味に仕上がります☆
  1. 豚ロースは裏・表に塩・胡椒をふったら幅2㎝に切って、小麦粉をまわりにふります。
  2. 長いもは長さ5㎝、1㎝角程度の拍子切りにします。
  3. フライパンにサラダ油小1をしいて1の豚肉を転がしながら焼き、焼き色をつけます。豚肉を端に寄せて残りのサラダ油を足して長いもを加えたら、蓋をして3~4分蒸し焼きにします。
  4. 蓋をとってAを加えたら、水分をとばしながら全体をからめます。かるく煮詰まってとろっとしたら火を止めてお皿に盛り、あればかいわれやスプラウトを飾ります。
55 430
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術
    存在感あるカレーを引き立てるスタイリング術 この特集を読む
  2. PR 【PR】暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾
    暑い夏にも!旬の佐賀県産アスパラガス特集 第2弾 この特集を読む
  3. PR 【PR】子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術
    子どもも喜ぶ!いなば食品のコーン大量活用術 この特集を読む
  4. PR 【PR】チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん
    チーズと腸活⁈Q・B・Bチーズでアスリートごはん この特集を読む
  5. PR 【PR】オーブンで簡単に香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」
    オーブンで簡単に香ばしさアップ!夏にぴったり「うざく」 この特集を読む
  6. PR 【PR】素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン
    素材のうま味を楽しむ。サーモスの取っ手のとれるフライパン この特集を読む
  7. PR 【PR】BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン
    BRUNO crassy+で香ばしさ満点タンドリーチキン この特集を読む
  8. 梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理
    梅雨だる解消レシピ特集!身体が喜ぶさっぱり&スタミナ料理 この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

お弁当×リメイク料理 (7) とんかつ用×豚肉薄切り (3) 山いも・長いも×酢のもの (3)
もっと見る

「長芋 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents