レシピサイトNadia
    汁物

    【正月料理】白みそで作る京都風お雑煮

    • 投稿日2018/12/30

    • 更新日2018/12/30

    • 調理時間30

    お気に入り

    362

    とろっとした白みそで作るお雑煮は、甘く優しい味わいです。 かつお節が味のアクセントになって、とっても美味しくいただけます(*‘∀‘)

    材料1人分

    • 丸もち
      2個
    • 白みそ
      大さじ2
    • 昆布
      長さ5㎝
    • 200ml
    • 大根
      輪切りで1㎝
    • 金時人参
      輪切りで1㎝
    • 三つ葉
      1本
    • 里芋
      1/2コ
    • かつお節
      ひとつまみ

    作り方

    ポイント

    出汁はシンプルに昆布のみで作るのが京風お雑煮のポイント。 白だしとか、顆粒だしは塩分が強く、味が濃くなってしまうため昆布でとってあげてください☆

    • 1

      大根と金時人参はお花形に飾り切りにする。 (動画を参考にしてみてくださいね☆)

      工程写真
    • 2

      里芋は、皮をむいて塩でもみ、水気を切る。 箸がすっと通るまで下茹でする。

      工程写真
    • 3

      鍋にたっぷりのお湯を沸かし、 三つ葉の茎の部分を柔らかくなるまで湯がき、茎を結んで 結び三つ葉を作る。

      工程写真
    • 4

      3.の鍋で丸もちを柔らかくなるまで茹でる。

      工程写真
    • 5

      昆布は濡らしたキッチンペーパーで表面の汚れを拭く。 別な鍋に水・昆布・大根・金時人参を入れて弱火で加熱する。 沸騰直前になったら昆布を取り出し、里芋を入れる。

      工程写真
    • 6

      5.の鍋に白みそを入れて溶かす。

      工程写真
    • 7

      器に盛り付けてかつお節をかけて完成。

      工程写真
    レシピID

    370008

    質問

    作ってみた!

    こんな「お雑煮」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    姫ごはん|和田良美
    • Artist

    姫ごはん|和田良美

    栄養士・元エステティシャン

    • 栄養士

    元エステティシャンで栄養士。 少しの工夫でいつもの料理がより、おいしく・美しくをモットーに おしゃれでかわいくて、そして食べてキレイになれる朝ごはんを作っています。 おしゃれでかわいい、女心をくすぐる盛り付けが自慢です! 今までの、エステの経験や、栄養士の知識をもとに、ダイエットや、健康のためには、 朝ごはんはもりもり食べてお昼ごはんは普通に夜は控えめにすることが大切と考えています☆ 『姫ごはん』シリーズ(ゴマブックス)はDVD・電子書籍合わせて第11弾まで出版。 ぜひご覧になっていただければと思います☆

    「料理家」という働き方 Artist History