レシピサイトNadia
    主食

    あっという間に完成!『鶏そぼろと高菜の三色丼』

    • 投稿日2022/01/26

    • 更新日2022/01/26

    • 調理時間5

    すぐに作れる三色丼のレシピです♡ 材料を混ぜたらフライパンでそぼろ状にするだけ♪ 高菜漬けも加えて綺麗な三色に(。・υ・)/゙ ご飯とよく合います!お弁当にも◎

    材料2人分

    • A
      鶏ひき肉
      80g
    • A
      酒・みりん
      各小さじ2
    • A
      醤油・砂糖
      各小さじ1
    • A
      しょうがチューブ
      1~2㎝
    • B
      2個
    • B
      マヨネーズ
      大さじ1
    • B
      みりん
      小さじ2
    • B
      醤油・砂糖
      各小さじ1
    • 高菜漬け
      100g
    • サラダ油
      大さじ1
    • ごはん
      適量
    • 白ごま
      適量

    作り方

    ポイント

    ●普通のご飯茶碗でミニ丼にする場合、3人分ほどになります。

    • 1

      小さめのボウルを2つ用意し、A 鶏ひき肉80g、酒・みりん各小さじ2、醤油・砂糖各小さじ1、しょうがチューブ1~2㎝B 卵2個、マヨネーズ大さじ1、みりん小さじ2、醤油・砂糖各小さじ1をそれぞれボウルに加えてよく混ぜる。

      工程写真
    • 2

      フライパンにサラダ油の半量(大さじ1/2)を熱し、卵液を加え菜箸でよくかき混ぜ、そぼろ状になれば取り出す。

      工程写真
    • 3

      残りのサラダ油(大さじ1/2)を熱し、鶏ひき肉を加え同様にそぼろ状になるまで菜箸でかき混ぜながら火を通す。

      工程写真
    • 4

      丼ぶりにごはんを盛り、炒り卵、鶏そぼろ、高菜漬けを盛り付け、お好みで白ごまをふる。

      工程写真
    レシピID

    430043

    質問

    作ってみた!

    • 646622🐱
      646622🐱

      2024/03/09 19:10

      高菜漬けの活用ができました✨ おいしくもりもり食べれました
    • 479417
      479417

      2023/07/04 13:51

      豚ひき肉で作りました。美味しかったです。
    • ぽちゃこ
      ぽちゃこ

      2023/06/17 12:11

      2色丼にしました😆今度はきゅうりを塩揉みして、3色丼にしたいと思います!彼が抱え込んで食べてくれました❤️
    • ぽちゃこ
      ぽちゃこ

      2023/05/08 22:01

      包丁入らずでいいですねっ!! そぼろは、少しだけお砂糖たして、甘めにしました😃しょうがチューブも多めにしました。 ほんのり甘くて美味しかったです。 あっという間に完食です❤️

    「三色丼」の基本レシピ・作り方

    こんな「三色丼」のレシピもおすすめ!

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているコラム

    このレシピが入っているレシピまとめ

    関連キーワード

    RINATY(りなてぃ)
    • Artist

    RINATY(りなてぃ)

    料理家・料理インスタグラマー

    • 栄養士

    【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 2023年7月、Instagramのフォロワーさんが60万人を超えました! みなさん、いつもありがとうございます♪ 【著書】 『りなてぃの一週間3500円献立』(宝島社)★第8回料理レシピ本大賞・準大賞を受賞! 『りなてぃの一週間3500円献立2』(宝島社) 『りなてぃの30分で完成!簡単3品献立』(宝島社) 『2品だからうまくいく!#りなてぃ流2品献立』(宝島社) シリーズ累計発行部数は100万部を突破(2023年1月時点) 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    「料理家」という働き方 Artist History