レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

おうちにあるもので作れる モザイク寿司

主食

おうちにあるもので作れる モザイク寿司
  • 投稿日2018/02/19

  • 調理時間30

専用の押し型がなくても、牛乳パックや保存容器で作れるモザイク寿司です。彩りよくお重に詰めれば華やかに仕上がります。

材料

  • 白米
    2合分
  • A
    50cc
  • A
    砂糖
    大さじ2
  • A
    小さじ1 1/2
  • 1個
  • B
    砂糖
    小さじ1
  • B
    牛乳
    小さじ1
  • B
    少々
  • B
    水溶き片栗粉
    小さじ1/2
  • まぐろ・サーモン・いか
    4~5切れ
  • きゅうり
    7㎝
  • いくら
    適量
  • ラディッシュ
    1個

作り方

ポイント

押し寿司をカットするときは、その都度包丁を布巾で拭くなどしてきれいにしてカットしてください。

  • ラディッシュは薄切りにして水に漬けておく。(10枚) きゅうりはピーラーで縦にむく。 A 酢50cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1 1/2は混ぜ合わせてできるだけ砂糖と塩を溶かす。 【型を用意する。】 固さがあるものであればどんな容器でも大丈夫です。できれば角がある長方形のタイプのものをオススメします。 ☆保存容器なら、容器よりも大きめにラップを敷いておく。 ☆牛乳パックなら、縦に2等分になるようカットし、長方形の型をつくる。牛乳パックよりはみだすように大きめにラップを敷いておく。

  • 1

    【すし飯を作る。】 炊きたての白米をボールに入れA 酢50cc、砂糖大さじ2、塩小さじ1 1/2をかけてしゃもじで切るように混ぜて冷ましておく。

    工程写真
  • 2

    【薄焼き卵を作る。】 ボールに卵を割り入れ、B 砂糖小さじ1、牛乳小さじ1、塩少々、水溶き片栗粉小さじ1/2を加えてよく混ぜる。 熱したフライパンに油(分量外)を少量なじませ、3回くらいに分けて薄焼き卵を作る。 容器の大きさに合わせてカットしておく。

  • 3

    型の底にネタを敷き詰める。(今回は牛乳パックを使用しました。) きゅうり→少しずつ重なるようにずらして並べる。 薄焼き卵→2~3枚重ねる。 まぐろ・サーモン・いか→重ならないように敷き詰める。 ※寿司ネタは同じものでなくても、お好みのものでOKです。

    工程写真
  • 4

    すし飯をネタの上にのせて敷いておいたラップをかぶせて包む。 上から均等な高さになるようぎゅっと押す。

    工程写真
  • 5

    型から取り出し、ラップを外す。 よく切れる包丁を濡らし、食べやすい大きさに均等にカットする。

    工程写真
  • 6

    お皿やお重などに彩りよく並べる。 ラディッシュを花の形になるよう好きな場所に配置し、いくらを散らす。

    工程写真
レシピID

245080

「きゅうり」の基礎

「酢」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

野島ゆきえ
Artist

野島ゆきえ

フードコーディネーター/飾り巻き寿司1級インストラクター。 3人の男の子のママ。 どのおうちにもある調味料と材料、作りやすいレシピで和食の良さを伝える料理研究家。 食べ盛り、育ち盛りの息子たちの胃袋を満たすレシピを日々考案中! 三男は卵アレルギーがあるため、卵不使用レシピも載せています。 一度にたくさん作れるレシピ、忙しいときに解凍して炒めるだけ、焼くだけでOKの下味冷凍レシピが得意。 お仕事はコラム執筆、雑誌へのレシピ提供、企業向けのレシピ開発、飾り巻き寿司インストラクターとして活動中。 【Blog】http://ameblo.jp/honwakafuwari/ 【Instagram】https://www.instagram.com/yuchan0333/

「料理家」という働き方 Artist History