牡蠣と白菜のとろとろ白ワイン煮込み

30

2013.01.16

分類主菜

調理時間: 30分

ID 100354

星野奈々子

ビオワインとおもてなしごはん。

牡蠣と白菜、舞茸を白ワインでとろとろに煮込みました。

    材料

    2人分(2人分)
    牡蠣(加熱用) 150g
    白菜 1/4個
    舞茸 1パック
    にんにく 1片
    片栗粉 小さじ1
    白ワイン 100ml
    100ml
    醤油 大さじ1
    適量
    こしょう 少々
    水溶き片栗粉 水:片栗粉 1:1(水小さじ1+片栗粉小さじ1)

    作り方

    ポイント

    【おすすめワイン】
    グルナッシュ・グリ・コストリソ[2011]
    造り手:シャトー・ラ・バロンヌ
    (ブルーノ・デュシェン)
    品種:グルナッシュ・グリ100%
    産地:フランス
    ラングドック地方
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. 牡蠣(加熱用)は塩水で丁寧に洗って、キッチンペーパーで水気をとる。塩、こしょうをふり、片栗粉をまぶす。
    2. 白菜は食べやすい大きさに切る。
      にんにくは薄切りにする。
      舞茸は食べやすい大きさにほぐす。
    3. フライパンに菜種油(分量外)を熱し、にんにくを入れて炒める。香りが出てきたら牡蠣を加え、両面に焼き色がついたらバットに取り出す。
    4. フライパンに白菜の芯の部分を入れて塩少々をふって炒め、白ワインと水を加えてふたをして4〜5分蒸し煮にする。
    5. 舞茸、白菜の葉の部分を加えて、牡蠣を戻し入れ、塩少々をふって、醤油を回しかける。
      再度ふたをして4〜5分蒸し煮にする。
    6. 白菜が十分とろとろになったら、水溶き片栗粉を水分の多いところに加えてさっと混ぜ合わせる。
    7 19

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おもてなし 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは