レシピサイトNadia
    副菜

    「菊芋のチヂミ」菊芋の甘さを引き出す!

    • 投稿日2024/04/07

    • 更新日2024/04/07

    • 調理時間10

    菊芋の一番美味しい食べ方! 塩とごま油、じっくりの火加減が、菊芋の甘さを引き出します。 菊芋は独特の味と香りですが、調味料と調理法次第で美味しく変身します。 お弁当にもオススメです。

    材料2人分

    • 菊芋
      200g(4個分)
    • 片栗粉
      大さじ1
    • 少々
    • ごま油
      大さじ2
    • トマトケチャップ
      適量

    作り方

    ポイント

    ・生地に少しの塩を加えることで、甘さが引き出されます。 ・じっくり弱火で焼くことで甘さが引き出さ、食感が楽しめます。 ・ごま油を使うことで菊芋独特の香りがやわらぎます。ごま油を多めに使うのがオススメ。

    • 1

      菊芋は気になる場合は皮をむき、すりおろす。

    • 2

      ボウルに1と片栗粉、塩を入れてよく混ぜる。

    • 3

      フライパンを弱火に熱してごま油を入れ、2を流し入れる。

    • 4

      フタをして5分ほど焼いたら裏返し、再度フタをして3分ほど焼く。

    • 5

      器に盛り、トマトケチャップをかける。

    レシピID

    480979

    質問

    作ってみた!

    こんな「菊芋」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    fujinoniji 越野美樹
    • Artist

    fujinoniji 越野美樹

    調理師•やさい料理家

    • 調理師

    1歳より新宿育ち。 大手証券会社就職後、編集プロダクション・出版社勤務、湘南で約20年の惣菜店経営と料理教室講師を経て、2016年より中山間地の田舎暮らし。 フルタイム勤務をしながら、副業でライターを楽しむシングルマザー。 不器用ながら、食べたいものはなんでも手作りがモットー。 火加減や調理法、組み合わせを工夫して、日本の伝統食材や野菜のおいしさを引き出す料理が得意。 お腹いっぱい食べても元気に過ごせて、家族も喜ぶ料理を作り続けている。 生み出したレシピは700を超える。   料理講師を経て、現在は保育園で事務仕事をしながら副業でライターを楽しんでいる。 簡単!時短!野菜のおいしい食べ方など、講談社コクリコほか複数社でWEB投稿。 調理師。弁当歴14年。 フルタイムでも作れる、野菜料理の魅力とおいしさを、日本の次世代に広めたい。

    「料理家」という働き方 Artist History