Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. *豚こまもやしチーズお焼き*小麦粉不要!卵不要!

    *豚こまもやしチーズお焼き*小麦粉不要!卵不要! 3分前

    108人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 長いものとろとろ♡中華たまごスープ【#とろみづけ不要】

    長いものとろとろ♡中華たまごスープ【#とろみづけ不要】 3分前

    183人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】

    れんこんのねぎ塩きんぴら【作り置き】 8分前

    121人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 大根とツナのごまマヨサラダ

    大根とツナのごまマヨサラダ 22分前

    133人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ジャンボしいたけのファルシ

    越智 美恵子さんがレシピを投稿しました!27分前

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

柚子胡椒みその焼き大葉おむすび

10

2014.10.15

分類

調理時間: 10分

ID119527

西山京子/ちょりママ

ちょりママのレシピルーム

チーズと大葉・チーズと柚子胡椒みそがよく合う!
上品な味わいのあとに濃厚な雪印メグミルクのベビーチーズとピリッと柚子胡椒の味わいが広がりますよ♪
和の「チーむす」出来上がり!

アイデア料理 大葉 チーズ 時短 お弁当 ヘルシー

このレシピをブログで紹介する

材料(1人分)
雪印メグミルクベビーチーズ 2個
温かいごはん 100g
大葉 2枚
A
みそ 小さじ1
A
砂糖 小さじ1
A
柚子胡椒 小さじ1/4
適量
作り方
Point!
*ラップで包むと形が作りやすいです。
  1. ・Aを混ぜ合わせる。
  2. ラップに半量のごはんをおき、ベビーチーズを包むように俵型にむすぶ。
  3. 大葉の裏側にAを塗り、【1】のチーズの面に大葉(味噌をぬった面)をおいて、再度ラップでむすぶ。
    同様にもう一つむすぶ。
  4. フライパンに油を入れて熱し、【2】を大葉の面から両面焼いて出来上がり。
17 50
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」
    搾りたてのコールドプレスジュースが飲める!ヒューロムの「試飲・実演体験会」 この特集を読む
  2. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  3. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  4. PR 【PR】素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集
    素朴で優しい日本の味をご家庭で!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  5. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  6. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
コメント・感想 Comment
西山京子/ちょりママ さん
2014.10.24 21:49

ねこままさん ありがとうございます~!^^ 息子さんにも気に入っていただけてよかったです。しかもリピートの感想つき♡ ピザチーズでもいいですね~♪ごまも美味しそうです!! 色々アレンジしてチーむすも楽しんでみてくださいね。^^ 柚子胡椒みその活用もなるほどです!!

ねこまま さん
2014.10.22 00:42

ピザ用チーズで代用、冷めてからラップに包み高校生の息子のお弁当に。また作って!と大好評でした!次はご飯の面に胡麻をまぶすか、ご飯に胡麻を混ぜ込んでからにぎるかで挑戦します。残った味噌は、おでんに添えるとまた美味でしたよ!(^-^)

感想をもっと見る(ログイン)

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×おくら (13) 時短×鉄分 (12) アイデア料理×鯖缶 (7) お弁当×砂肝 (6) チーズ×タルティーヌ (3) 大葉×鶏肉のおかず (3)
もっと見る

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents