レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

【基本のおせち料理を簡単に】フライパンで作れる基本の松風焼き

主菜

【基本のおせち料理を簡単に】フライパンで作れる基本の松風焼き
  • 投稿日2019/12/10

  • 調理時間15

★おせち料理の基本の松風焼きです。 本来は型に入れてオーブンなどで焼きますが、簡単にフライパンで焼きました。 ★末広形〈扇形〉が末広がりでおめでたいので、このように切ることが多いです。 ★冷めてから切り分けると切り口が綺麗に切れます。 ★洋風松風焼きのピンチョス レシピは 🆔383533 https://oceans-nadia.com/user/44604/recipe/383533

材料4人分

  • 鶏ひき肉
    300g
  • A
    味噌
    小さじ1
  • A
    しょうゆ
    小さじ1
  • A
    砂糖
    小さじ1
  • 1個(Mサイズ)
  • 片栗粉
    小さじ2
  • 青海苔
    適量
  • けしの実
    適量

作り方

ポイント

★けしの実がない場合には〈白炒りごま〉でも代用可能です。 ★青海苔などを最初から付けるとフライパンに付いてしまうので、出来上がった後に冷めないうちに振りかけて、押し付けるようにすると良いです。

  • クッキングシート20cm×20cmを1枚用意する。

  • 1

    ボウルに鶏ひき肉とA 味噌小さじ1、しょうゆ小さじ1、砂糖小さじ1を加えて粘りが出るまでよく練る。

  • 2

    卵を溶いて少しずつ加えて、その都度よくまぜ、最後に片栗粉を加えて混ぜる。

  • 3

    クッキングシートに鷄ひき肉を高さが1cmくらいになるように15cm×15cmくらいになるように形を整える。 *端を垂直にすると出来上がりがきれいにむだなく作れます。

    工程写真
  • 4

    フライパンにシートごと入れて火をつけて弱火で肉の周囲が白く固まってきたら、シートごとひっくり返して蓋をして1〜2分焼く。

    工程写真
  • 5

    半分に切り、冷めないうちに青海苔、とけしの実を振り、末広形に切る。

    工程写真
  • 6

    串などを刺してお重から取りやすいように、食べやすいようにする。

    工程写真
レシピID

383522

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

あーぴん(道添明子)
Artist

あーぴん(道添明子)

料理研究家・栄養士あーぴんです。 手抜きに見えない時短・カンタン 美味しい・ちょっとお洒落なごはん♪ みんなが笑顔になれる幸せごはん♪ 🥇2019年Nadia新人賞 🥇Nadia MVP 🥇デルタインターナショナルくるみレシピコンテストグランプリ 🥇十五夜に食べたい!まん丸レシピコンテストグランプリ 🥇ブルグルレシピコンテストグランプリ Nadia以外でもコンテスト多数優勝🥇 企業レシピ多数開発。 大手食品会社にて新製品の企画開発。ロングラン商品を多数開発。企業側に勤務・新製品開発の経験からのレシピ開発、販促パンフなどの制作は得意です。 テレビ局にて料理レシピの開発、系列新聞に掲載。 シルバー大学、地域の料理教室講師。 企業の健康栄養セミナー、企業の健康料理教室。 【健康な体は毎日の食生活から】をモットーに初心者でも作りやすい調理法を工夫して素材を生かしたメニューを開発しています。

「料理家」という働き方 Artist History