レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ほたて缶とキムチのもち巾着

主菜

ほたて缶とキムチのもち巾着
  • 投稿日2012/12/21

  • 調理時間25

お気に入りに追加

6

お正月に残ったお餅を使って手軽に出来る一品。

材料2人分

  • A
    ほたて缶の身
    1缶
  • A
    キムチ
    80g(水気を絞って)
  • A
    溶けるチーズ
    40g
  • 油揚げ
    3枚
  • 長ねぎ
    5cm
  • 切り餅
    3個
  • B
    ほたて缶の汁
    あるだけ
  • B
    250ml
  • B
    しょうゆ
    大匙1~大匙1と1/2
  • B
    砂糖
    小匙2
  • B
    みりん
    大匙1
  • B
    大匙1

作り方

ポイント

ツナ缶でも作れます。最後に水菜、あさつき、小松菜などの青菜を煮汁に加えてさっと火を通しても美味しいです。冷めるとお餅が硬くなるので、温かいうちに♪

  • 1.キムチはざく切りにする。 2.油揚げは熱湯をかけて油抜きをし半分に切る。 3.長ねぎは白い部分を白髪ねぎにし、水にさらし残りは粗みじんにする。 4.切り餅は半分に切る。

  • 1

    具の材料A ほたて缶の身1缶、キムチ80g、溶けるチーズ40gと、粗みじんの長ねぎを混ぜる。

  • 2

    油揚げに切り餅と①を等分して入れ、楊枝でとめる。

  • 3

    煮汁の材料B ほたて缶の汁あるだけ、水250ml、しょうゆ大匙1~大匙1と1/2、砂糖小匙2、みりん大匙1、酒大匙1を煮立てて、②を入れ、ふたをしてお餅が柔らかくなるまで煮る。 途中で一度返す。

  • 4

    皿に盛り、張り汁をして、白髪ねぎを天盛りする。 あればあさつきを散らす。

レシピID

5506

「油揚げ」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

りさ
Artist

りさ

管理栄養士/フードコーディネーター。 小学校の栄養士を経て食品メーカーで約10年商品開発に携わる。 2012年祐成陽子クッキングアートセミナー卒業後独立。 医食同源 食べることは生きることがモットー。 北海道食材を使った健康的な家庭料理を得意とする。 調理師、製菓衛生師、北海道フードマイスター上級、中学校教諭二種(家庭科)、ワインエキスパート、野菜ソムリエなど食に関する専門知識を活かし、レシピ開発、商品開発、料理講師、講演、テレビ・ラジオ・イベント出演、動画撮影などを行う。

「料理家」という働き方 Artist History