レシピサイトNadia
    調味料

    材料3つ!【基本のホワイトソース】

    • 投稿日2024/04/30

    • 更新日2024/04/30

    • 調理時間10

    難しいイメージのあるホワイトソースも作業10分で失敗知らず♪ 牛乳の入れ方や加熱の仕方などちょっとしたコツをおさえれば、おうちでも ダマ知らずお店レベルのなめらかなソースが作れます! 冷凍保存がきくので、つくりおきにもおすすめですよ♪

    材料2人分グラタン1~2人分の量

    • 無塩バター
      30g
    • 薄力粉
      30g
    • 牛乳
      300ml

    作り方

    ポイント

    ・牛乳は冷たくない方が○(ルウとの温度差が分離の原因に) ・液体の牛乳を一気に加えるとうまく混ざらずダマの原因になるので、混ぜ始めは少量ずつ、だんだんとルウと 馴染んできたら牛乳の量を増やしながら加熱していくのがポイントです。

    • 薄力粉はふるっておく。 牛乳は計量後、常温においておく。 牛乳は冷たすぎない方が混ぜたときに分離しにくいです。

      工程写真
    • 1

      無塩バターを少し深めの鍋又はフライパンに入れ弱めの中火にかける。

      工程写真
    • 2

      バターが溶けたら薄力粉を加え手早く混ぜ合わせまとまってからさらに1分ほど加熱する。 これが基本のルウです。しっかり加熱することで粉っぽさがなくなり、なめらかなホワイトソースの素になります。

      工程写真
    • 3

      牛乳を50mlずつ加え、ゆっくり混ぜ合わせる。 だんだんとルウと牛乳が繋がってくるので、混ぜるスピードを速くする。 ※火加減は、弱火~弱めの中火。 慣れてきたら中火でもOKです。

      工程写真
    • 4

      なめらかになって10秒ほど加熱したら、同じように牛乳を50mlずつ加える。 これを計3回繰り返す。 混ざったあとに、さらに火を通すことで口当たりなめらかな仕上がりになります。

      工程写真
    • 5

      残りの牛乳(150ml)は2回に分けて加え、その都度同じ要領で、最初はゆっくり混ざったら手早く混ぜるを繰り返す。

      工程写真
    • 6

      全て混ざりあい、焦げないように30秒ほど加熱する。 すぐに使わない場合は、容器に移し密着ラップをして冷やす。冷凍も可。

      工程写真
    レシピID

    482018

    質問

    作ってみた!

    こんな「ホワイトソース」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「基本・定番」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    しょうこ
    • Artist

    しょうこ

    料理家

    4歳3歳兄弟を育てる元シェフママ⌂ 「子どもが喜ぶおうちごはん」をモットーに 家族みんなで楽しめるごはん作りのお役に立てるレシピを開発。 実際に、子どもの好き嫌いに悩む母の1人として 作り手の負担にならないレシピや 家族みんなに美味しい!と褒められるレシピを通して ママのごはん作りが少しでも楽しくラクになってもらえたら嬉しいです。 □調理師免許(フランス料理9年) □外食企業で商品開発職(4年) □離乳食・幼児食コーディネーター保有

    「料理家」という働き方 Artist History