レシピサイトNadia

    ◆ゴーヤーと干し海老のタイ風ぶっかけ飯◆お茶漬けカオトム

    • 投稿日2013/01/26

    • 更新日2013/01/26

    • 調理時間15

    お気に入り

    7

    タイの屋台料理「カオトム(おかゆ)」を、お茶漬け風ぶっかけ飯で。 パクチーをたっぷり乗せればエスニックな香りに包まれます。 苦みが胃腸の働きを整えてくれるゴーヤーを使い、調理時間も短いので夏の食欲の無い時にもおすすめ。お好みでかけるプリックナンプラーのレシピは別途レシピ掲載しています。

    材料1人分

    • ごはん(ジャスミンライスがおすすめ)
      150~200g
    • ゴーヤー(正味)
      50g
    • 干し海老
      小さじ1
    • トリガラスープ
      300ml
    • ホワイトペッパー
      少々
    • ナンプラー
      小さじ1
    • パクチー(香菜)
      適宜
    • プリックナンプラー
      適宜
    • <ガーリックオイル材料>
    •   サラダ油
      50ml
    •   ニンニク
      2片

    作り方

    ポイント

    市販のガラスープの素を使う場合、塩分があるので規定の半分量をお湯に溶けば十分です。 食べる時にプリックナンプラーをかけるので、その分味付けを控えてあるためお好みで調整を。 春から緑のカーテンで育てたゴーヤーを収穫して作ると格別ですよ。

    • 1

      ガーリックオイルを作る(材料は作りやすい分量) フライパンに油とニンニクを入れて弱めの中火にかけ、 ジュワジュワ音がし煮立ったら、時々ゆっくり底から混ぜながら ニンニクの7割程度が色づいたら耐熱容器に移す (余熱で焦げるのですぐ移す)

      工程写真
    • 2

      ゴーヤーは縦半分に切ってスプーンでタネをワタを取り、 5mmの厚さの半月切りにする (熟してタネが硬くなっていなければ、苦味が得意なら タネとワタごと切って使えます)

      工程写真
    • 3

      鍋にトリガラスープと干し海老を入れて火にかけ、 煮立ったらゴーヤーを加えて2分煮て、 ナンプラーとホワイトペッパーを加えて火を止める(1)

      工程写真
    • 4

      器に温かいご飯を盛り(冷たい場合はザルに入れお湯をかけてから使う) 上から(1)をかける あればぜひ「タイの香り米ジャスミンンライス」のご飯を

      工程写真
    • 5

      ざく切りにしたパクチーをお好みの分量乗せる

      工程写真
    • 6

      食べる時に、ガーリックオイルとプリックナンプラーを お好みの分量かける

      工程写真
    • 7

      作り置きに便利なプリックナンプラーは 別途レシピを掲載しています

      工程写真
    レシピID

    100502

    質問

    作ってみた!

    関連キーワード

    宮本 明美 (らいむ)
    • Artist

    宮本 明美 (らいむ)

    ◆調理師 ハーブインストラクター 料理教室主宰◆ハーブに恋する お家ごはん研究家◆ ヘルシーでバランス良く、おいしい《お家ごはん》で心も体も元気に! をモットーに、東京の自宅で【料理教室シトラスブーケ】主宰。 「ハーブ&スパイスでおもてなし料理」「お家で楽しめるタイ料理」クラス。 無農薬・有機肥料で育てる百数十種類のハーブと、 自家製ハーブティーがお迎えする癒しのレッスン開催。

    「料理家」という働き方 Artist History