焼きたて自家製パンに気軽にチャレンジ!3ステップで作る「ぐるまぜパン」

「今すぐ焼きたてのパンが食べたい!」という願いを叶えるには、自家製パンを焼くのが一番の近道。でも、パンを焼くには手間も時間もかかりそうだし、私には無理…とあきらめてしまっている人も多いのでは? そんな人におすすめなのが「ぐるまぜパン」です! 今までパンを作ったことがないというパン初心者でも、たったの3ステップで美味しいパンが作れますよ♡ 今回はそんな「ぐるまぜパン」の作り方と、アレンジレシピをご紹介します!

キーワード
手作りパン おやつ 朝食 おもてなし トースター 簡単
この記事をお気に入りに追加

 

3ステップで完成!ぐるまぜパンって、どんなパン?

パン作りには、パンを焼く前に生地をこねたり、一晩おいて発酵させたりという手間がかかるため、作るのが大変そうな印象がありますよね。「ぐるまぜパン」は、そんなややこしい工程を一切無しで作れるパンのこと。

生地をぐるっとまぜる、トレーにのせる、焼く、というたったの3ステップで完成する「ぐるまぜパン」。使う材料も、おうちにあるものやスーパーなどで簡単に手に入るものだけ。さらに、調理にかけられる時間やそのときの気分に合わせて、トースターまたはオーブン、好きな調理器具を選べて便利なんです!

 

基本のぐるまぜパン「クイックブレッド」の作り方

ぐるまぜパンの基本となる「クイックブレッド」は、イーストを使わずベーキングパウダーでふくらませるシンプルなパン。初めてでも失敗が少なく、挑戦しやすいレシピです。

ボウルに材料を入れて、ゴムベラでサクサクと混ぜていき、

トレーに山型になるようにこんもりとのせて粉を振り、十字に切れ目を入れます。

予熱したトースターで15分、オーブンを使う場合は20分焼いたら完成!

焦げそうな時は、上からアルミホイルをかぶせること。自分で焼いたパンの美味しさは格別ですよ!

 

ぐるまぜパン応用編で、バリエーションが広がる!

ぐるまぜパンは、クイックブレッドのほかに2種類あります。味わいや食感が違うので、マスターしておくといろんな場面で活躍してくれますよ♪

「黄金色の卵パン」は卵とバターを使った、ブリオッシュ風のリッチなパン。時間が経ってもしっとり美味しく、ほんのりと甘い風味はおやつにもぴったり!

「フォカッチャ」は生地をトースターのトレーに広げて焼く、プレーンな味わいのパン。オリーブ油の風味と塩の旨味をじっくり味わうも良し、パスタに合わせるも良し、と幅広く楽しめます。

 

ぐるまぜパンをアレンジして、さらに美味しく

今回ご紹介したレシピは、料理研究家・ヤミーさんのレシピ本「ぐるまぜパン ― ぐるっとまぜて、どかんと焼くだけ!」(1,080円/主婦の友社)に掲載されているもの。基本のレシピに加えて、生地の味、形、大きさを変えて作るアレンジレシピも紹介されていますよ。

焼いたパンをサンドイッチにしたり、タパスにしたり、フレンチトーストにしたりと、楽しみ方もいろいろ! 基本をマスターしたら、オリジナルの「ぐるまぜパン」にチャレンジしてみては?

※写真、テキストは『ぐるまぜパン ― ぐるっとまぜて、どかんと焼くだけ!』(主婦の友社)¥1,080(税込)より抜粋

キーワード
手作りパン おやつ 朝食 おもてなし トースター 簡単
この記事をお気に入りに追加

おすすめコラム Recommend Column

Nadia編集部おすすめ特集 Feature

    関連コラム Related Column

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。