三色おにぎり弁当【幼児弁当】

10

2020.03.10

分類主食

調理時間: 10分

ID 387498

楠みどり

フードコーディネーター、野菜ソムリエ

幼児でも食べやすいように工夫したお弁当です。小さな子どもは三角食べ(ごはん→おかず→飲み物を順序良く食べること)がまだ上手にできません。そこで、小さなおにぎりに鮭やほうれん草、チーズなどを混ぜ合わせて、ひとくちで色々な栄養が摂取できるようにしました。ごはんに少量のごま油を混ぜることでしっとりとするので、手でつかんでもポロポロしにくくなります。

    材料1人分
    A
    温かいごはん 30~40g
    A
    焼き鮭をほぐしたもの(もしくは鮭フレーク) 少々
    B
    温かいごはん 30~40g
    B
    茹でたほうれん草のみじん切り 少々
    B
    しらす 小さじ1
    B
    ごま油 小さじ1/2
    C
    温かいごはん 30~40g
    C
    プロセスチーズの角切り 10g
    C
    白ごま 少々
    C
    ごま油 小さじ1/2
    作り方
    Point!
    ごはんの量はお子さんの年齢や体格、食欲に応じて量を加減してください。焼き鮭(もしくは鮭フレーク)には魚の脂が含まれるのでごま油は使用していません。茹でたほうれん草はしっかりと水気を絞ってください。しらすやプロセスチーズに塩分が含まれているので塩は使用していませんが、味をみて調整してください。
    1. 小さめの茶碗にA

      温かいごはん 30~40g、焼き鮭をほぐしたもの(もしくは鮭フレーク) 少々

      B

      温かいごはん 30~40g、茹でたほうれん草のみじん切り 少々、しらす 小さじ1、ごま油 小さじ1/2

      C

      温かいごはん 30~40g、プロセスチーズの角切り 10g、白ごま 少々、ごま油 小さじ1/2

      をそれぞれ入れて混ぜ合わせ、ラップに包んでぎゅっとにぎる。
    2. お弁当カップにそれぞれのおにぎりを入れてお弁当箱に詰める。隙間にひとくちから揚げ(ID155784をご参照ください。)や季節の果物などを詰める。
    25 144
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「お弁当 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。