Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪

    鶏肉とじゃがいものトマト煮。作り置きに便利な洋風おかず♪ 5分前

    158人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ

    野菜たくさん♪豚ひき肉のチャプチェ 5分前

    269人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】

    豆腐とひき肉の中華あんかけ丼【#包丁不要 #ヘルシー】 6分前

    244人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】

    えのきのうま塩ナムル【#包丁不要 #レンジ #食材ひとつ】 6分前

    267人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. なが~い♡鶏むねのステックから揚げ

    なが~い♡鶏むねのステックから揚げ 8分前

    145人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

豆腐クリームでつくるブルーベリーのベイクドチーズケーキ風

60

2015.06.27

分類デザート

調理時間: 1時間 0分(冷やし時間のぞく。)

ID129051

神田 美紀

薬膳で カラダ整えごはん

目によく、血の巡りをよくするブルーベリーを豆腐クリームベースのケーキに入れて焼きました。ミキサーをまわして焼くだけでとっても簡単です。
しかも、チーズは使わず、水切りヨーグルトを加えてカロリーダウン!

スイーツ 豆腐 ヨーグルト 恋人 ヘルシー 洋風スイーツ シニア 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料(18㎝型1台分)
全粒粉クラッカーかビスケット 70g
バター(食塩不使用) 35g
A
【基本】豆腐クリーム 150g
A
水切りヨーグルト 140g
A
きび砂糖 35g
A
2個
A
レモン汁 大さじ1
ブルーベリー 50g
作り方
Point!
豆腐クリームの作り方はこちらを 参考にしてください。 oceans-nadia.com/user/10641/recipe/128615
  1. ・クラッカーはポリ袋に入れ、麺棒などでたたき、細かくする。
    ・オーブンを170℃に温めておく。
  2. 細かくしたクラッカーとバターをよく混ぜ、型の底に平らに敷き、冷蔵庫で休ませる。
  3. Aをミキサーに入れなめらかになるまで撹拌する。
  4. 1に2を注ぎ、ブルーベリーをのせ、170℃のオーブンで45分焼く。
  5. 3が焼きあがったら、粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。
52 243
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓
    「おめでとう」や「ありがとう」の気持ちを伝える食卓 この特集を読む
  2. PR 【PR】作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。
    作る時から会話が弾む。BRUNO crassy+で楽しむライブ感ある食卓。 この特集を読む
  3. PR 【PR】ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集
    ほっとあったまる料理はいかが?「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  4. PR 【PR】大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集
    大阪北部産野菜のかんたん&おいしいレシピ特集 この特集を読む
  5. PR 【PR】家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当!
    家計の強い味方「鶏むね肉」でヘルシーチキン南蛮弁当! この特集を読む
  6. PR 【PR】コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ
    コールドプレスジュースを飲んでみませんか?ヒューロム(Hurom)の「スロージューサー試飲・実演体験会」のお知らせ この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

ヘルシー×めかじき (13) シニア×ベトナム (9) スイーツ×黒ゴマ (3) ヨーグルト×鶏肉料理 (3) 恋人×麻婆豆腐 (3) 洋風スイーツ×野菜スイーツ (3) 記念日×黒ごま (3) 豆腐×黒蜜 (3)
もっと見る

「豆腐クリーム 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents