苦くない。ゴーヤと豚肉の栄養バランスサラダ

5

2014.08.09

分類

調理時間: 5分

ID 118427

河埜 玲子

忙しい人のための!一品で栄養バランスがとれる優秀レシピ

砂糖を使った下ごしらえと、ハチミツとごま油でゴーヤの苦味が和らぎ、食べやすい!
ビタミンたっぷりの野菜、豆類、お肉がバランス良く取れるサラダです。

    材料(3人分)
    ゴーヤ 1/2本(正味100g)
    A
    ふたつまみ
    A
    砂糖 小さじ1
    パプリカ(黄) 1/4個
    豚うすぎり肉 100g
    ミックスビーンズ 100g
    プチトマト 5個
    B
    お酢・醤油 大さじ1
    B
    ハチミツ・ごま油 大さじ1/2
    作り方
    Point!
    ゴーヤは塩だけでなく砂糖も一緒に揉み込むことで、苦味が減ります。
    さらに、ハチミツの甘みとごま油でも苦味がやわらぎ、とても食べやすいです。
    茹でた野菜や豚肉の水分はしっかり取る。水っぽいと味がぼけます。
    1. ゴーヤはワタをスプーンなどで取り除き薄切りにし、Aをまぶして水分が出るまで5分くらいおく。(より薄く切る方が、苦味が取れます。)
      パプリカは薄切りにする。
    2. ゴーヤ(塩と砂糖はついたままで良い)とパプリカを、熱湯でさっと10秒ほど茹でる。
      茹でたら、すぐ冷水に取りザルにあげ、手でギュッと水気をよく絞る。
    3. 豚肉は茹でて(鍋のそこから小さい泡が上がってくるくらいのお湯で。グラグラ沸騰させない)、よく水気を切り、細切りにする。
      ※冷水に取るとお肉が固くなるので、自然に冷ます。
    4. 1と2、ミックスビーンズ、半分に切ったプチトマトをBで和える。
      ※冷蔵庫で3日ほど保存可能。
      出来立てより、翌日以降の方が、ゴーヤの苦味が更に無くなっています。
    5. ※豚肉を茹でるのが面倒の場合は、ツナ缶(小1缶)で代用しても。

      レシピ:oceans-nadia.com/user/10649/recipe/118553
    2 24
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ゴーヤ 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。