新米に季節には 東北の伝統料理 味噌貝焼き(みそかやき)

5

2014.11.04

分類

調理時間: 5分

ID 121093

盛りつけ師★もりたとしこ

盛りつけ師 もりたとしこの 簡単!おしゃれな盛りつけのコツ

寒くなってきて、新米が出ると食べたくなる味。私の秋田出身の父がよく作ってくれた私にとっては父の味。秋田や青森伝統の料理です。秋田ではみそかやき と言いますが、本来は味噌貝焼きといって帆立貝の殻をに具を入れて火にかけて調理したようです。

    材料

    (4人分)
    白菜 1/8個
    1個
    鰹節 ひとつかみ
    味噌 大匙2〜3

    作り方

    ポイント

    白菜以外に長ネギや魚介などを入れる場合もありますが私は白菜がお気に入りです。ご飯に少しずつのせて漬物感覚でいただきます。お粥にもピッタリです
    1. 白菜は5〜8mmぐらいの千切りにして鍋に入れ蓋をして火にかける
    2. 白菜がしんなりして水気が出たら味噌をとく
    3. よく混ざったら卵を割入れさっと混ぜて鰹節をいれ、火を止めて余熱で卵に火を通す
    7 8

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「シニア 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。