レシピサイトNadia

    鶏胸肉で本格バターチキンカレー♪

    鶏胸肉で本格バターチキンカレー♪

    お気に入り

    153

    • 投稿日2014/10/02

    • 更新日2014/10/02

    • 調理時間30(漬け込み時間含まず)

    ヨーグルトで漬け込んだ鶏胸肉はしっとりやわらか。 トマトペーストを使うことで煮込み時間を短縮できます。 こっくりして本格的な味に!

    材料4人分

    • 鶏むね肉
      2枚
    • バター
      30g
    • にんにく(みじん切り)
      2片
    • 生姜(すりおろし)
      15g
    • 玉葱(みじん切り)
      1個分
    • A
      カレー粉
      大さじ1
    • ヨーグルト
      100g
    • 粗塩
      小さじ1
    • 砂糖
      小さじ1
    • カレー粉
      大さじ1
    • B
      トマトピューレ
      1cup
    • 鶏がらスープ(顆粒)
      大さじ1
    • C
      牛乳
      1/2cup
    • ウスターソース
      大さじ4

    作り方

    ポイント

    お好みでスパイスを増量してください。 牛乳をなまクリームにすると濃厚になります。 ※トマトピューレがなかったら…カットトマト1缶の水気を切って加え強火で炒め沸騰させて代用してください。

    • 1

      鶏胸肉を一口大に切り、保存袋に入れAも加えよくもみ、空気を抜き口をしめる。 冷蔵庫で1時間以上漬け込む。

    • 2

      お鍋ににんにくと生姜、バターを入れいい香りがしてきたら玉葱を加える。 中火で10分ほど炒めて飴色になってきたら、カレー粉を加え炒める。

    • 3

      ①とBを加え沸騰したらふたをして、弱火で15分煮込んで仕上げにCを加え一混ぜしたらできあがり。(※)

    レシピID

    102734

    「鶏むね肉」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    奥津純子/タラゴン
    Artist

    奥津純子/タラゴン

    1979年生まれ。 グラフィックデザイナー兼フードデザイナー。食育指導士。 お料理ブログ「タラゴンの挿し木」でレシピを紹介しながら、企業や雑誌のレシピ開発、料理教室を中心に活動中。 2男1女の子育てをしつつ食べ歩きから書道まで趣味多数。 書籍:「タラゴンさんちの大満足ごはん200」(集英社リビングムック) タラゴンの挿し木(料理ブログ) http://ameblo.jp/tarragon/

    「料理家」という働き方 Artist History