苺のティラミス

60

2014.01.20

分類

調理時間: 1時間 0分

ID 113045

高橋 善郎

NO COOKING NO LIFE.

こんなのバレンタインにもらったら嬉しい…という妄想で作りました。

    材料

    (3〜4人分)
    マスカルポーネチーズ 100〜150g
    ビスケット 80g
    苺(飾り用) 3〜4個
    ココアパウダー 適量
    A
    200g
    A
    グラニュー糖 40g
    A
    レモン汁 小さじ1
    B
    卵黄 2個
    B
    グラニュー糖 60g
    B
    薄力粉 大さじ2
    B
    牛乳 1カップ
    B
    バニラエッセンス 5〜6滴
    C
    お湯 80ml
    C
    インスタントコーヒー 大さじ2
    C
    リキュール *適量

    作り方

    ポイント

    *リキュールはブランデー、もしくはラムを使用してください。

    写真くらいの大きさのグラスで3~4個は作れます。
    マスカルポーネチーズは冷蔵庫から出してすぐ使うとのびが悪いので、常温にしておくか、種類によってはそれでも堅い場合があるので、その場合はカスタードクリームと混ぜて使用していただいてもOK。
    公式アプリで献立を作ろう

    レシピを自由に組み合わせて
    あなただけの献立が作れる!

    アプリストアへ

    1. ・ビスケットは袋に入れ、細かく砕いておく。
      C

      お湯 80ml、インスタントコーヒー 大さじ2、リキュール *適量

      をボールに入れ、混ぜ合わせ、ビスケットを加え浸しておく。
      ・牛乳を耐熱容器に入れ、ラップをかけ、550Wの電子レンジで約2分加熱しておく。
      ・苺は水で洗い流し、へたを取り除いておく。
    2. カスタードクリームを作ります。
      小鍋に卵黄、グラニュー糖を加えて小さな泡立て器でよくすり混ぜる。白っぽくなってきたら薄力粉をふるい入れ、さらによく混ぜ、牛乳を少しずつ加えて溶きのばす。
      中火にかけ、耐熱性のヘラで絶えず鍋底からかき混ぜる。
      ふつふつしてきたら火を弱め、クリーム状になるまで煮て完成。
      火から外し、あら熱を取る。
    3. 苺ジャムを作ります。
      手鍋に苺を入れ、つぶしながらペースト状になるまで弱火で火にかける。
      グラニュー糖を加え、さらによく混ぜ合わせ、とろとろになったらレモン汁を加え、火から外し、あら熱を取る。
    4. 2を中火にかけ、耐熱性のヘラで絶えず鍋底からかき混ぜる。
      ふつふつしてきたら火を弱め、クリーム状になるまで煮て完成。
      火から外し、あら熱が取る。
    5. 容器に盛りつけます。
      容器にスプーンなどで軽く押し付けながら、ビスケットをしきつめる。
      苺ジャム、カスタードクリーム、苺ジャム、マスカルポーネチーズの順番に層を作っていく。
      マスカルポーネチーズをすりきり、ココアパウダーをまぶし、カットした苺を添える。
    10 21

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    このレシピをサイトに埋め込む

    「牛乳 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    アプリで
    見る
    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

    プレミアムサービスとは