Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 炒めて煮込むだけ♡つゆまで旨し♡こく旨♡春雨豆乳坦々スープ♡

    炒めて煮込むだけ♡つゆまで旨し♡こく旨♡春雨豆乳坦々スープ♡ 5分前

    113人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. 野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪

    野菜た~ぷりヘルシー♪フライパン1つで挽き肉チャプチェ♪ 8分前

    192人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. 本格味で濃厚!簡単にできる半生ガトーショコラ

    本格味で濃厚!簡単にできる半生ガトーショコラ 14分前

    126人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. 居酒屋さんのシャキシャキ大根サラダ

    居酒屋さんのシャキシャキ大根サラダ 15分前

    101人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ツルピカふわふわハンバーグ

    ツルピカふわふわハンバーグ 31分前

    134人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

玄米粉のシフォンケーキ

60

2013.11.23

分類

調理時間: 1時間 0分

ID110613

高箸 ちほ

ご主人のチカラを引き出すレシピ専門家 高箸ちほ

玄米を焙煎したものを粉状にした玄米粉を使ったシフォンケーキ。とても香ばしく、どこか懐かしいスイーツです。消化が悪いと言われる玄米ですが、粉にすることで消化はグッとよくなります♪

洋風スイーツ おもてなし アレルギー 記念日

このレシピをブログで紹介する

材料(12cmシフォン型1台)
玄米粉 40g
グラニュー糖 40g
卵M 2個
サラダ油 大さじ1
牛乳 50cc
生クリーム 50g
プレーンヨーグルト 50g
はちみつ 小さじ1
ブルーベリー、アラザン、ミントの葉 お好みで
作り方
Point!
生クリームは、ヨーグルト風味にしてみました。ちょっぴり酸味があり、ブルーベリーとよく合います☆ メレンゲはしっかり泡立て、泡をつぶさないように混ぜるのが、ふっくら焼き上げるポイント。玄米粉は「リブレフラワー」という名前で売られていることも。
  1. 【下準備】
    卵は常温に戻し、卵黄と卵白を別のボウルに分ける。
    オーブンを170℃に温めておく。
  2. 卵黄とグラニュー糖の半分をハンドミキサーで混ぜる。全体が白っぽくなったら、サラダ油、牛乳を入れて、ハンドミキサーでよく泡立てる。玄米粉をふるい入れ、粉っぽさがなくなるまでゴムべらでさっくり混ぜる。
  3. 卵白に残りのグラニュー糖を混ぜ、ツノが立つまでハンドミキサーでしっかり泡立てる。
  4. ②に③の1/3を入れ、ゴムべらで混ぜる。全体が均一になったら、③の残りを加えてさっくり混ぜる。(泡をつぶさないように!)
  5. 焼き型に生地を流しいれ、台にトントンと落として空気を抜く。170℃のオーブンで30分焼き、竹串をさして何もついてこなければシフォンケーキの完成!すぐに逆さまにして冷ます。
  6. 生クリームは別のボウルで5分くらいに、ゆるく泡立てたら、ヨーグルト、はちみつを混ぜる。冷めたシフォンケーキの上から生クリームをかけ、ブルーベリー、アラザン、ミントの葉をお好みで飾る。
7 12
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集
    節約食材のレシピも!「京風割烹白だし」のレシピ集 この特集を読む
  2. PR 【PR】生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集
    生産者こだわりの季節の野菜がたくさん!大阪北部産野菜の簡単&美味しいレシピ特集 この特集を読む
  3. PR 【PR】冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き
    冬のおもてなしを華やかに彩るクリスタルの輝き この特集を読む
  4. PR 【PR】冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず
    冬におすすめ!体を温める食材とお弁当にぴったりなおかず この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

おもてなし×たくあん (12) アレルギー×黒豆 (3) 洋風スイーツ×野菜スイーツ (3) 記念日×黒ごま (3)
もっと見る

「玄米粉 シフォンケーキ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents