ワンピース サンジのパイユを分子調理学視点で作ってみた

10

2020.03.31

分類副菜

調理時間: 10分

ID 388279

こじまぽん助

分子調理学研究家/ビデオグラファー

ワンピースのサンジが作った「じゃがいものパイユ」を分子調理学的に再現!最小限の材料で最高の味をあなたに!

    材料

    (2枚分)
    じゃがいも 2個
    薄力粉 大さじ3
    50ml
    サラダ油 大さじ2〜
    適量

    作り方

    ポイント

    ①じゃがいもの切り方
    ②じゃがいもを水にさらさない
    ③なるべく薄く焼く
    1. 「じゃがいも」
      26cmのフライパンで作る場合、2枚分でじゃがいも2個です。
    2. 「薄切り」コツ①
      まずは薄切りに。2〜3mmぐらいの厚さを目指しましょう。
    3. 「細切り」
      薄切りしたじゃがいもを重ねて、今度は細切りに。ここでも2〜3mm幅を目指して。
    4. 「ボウルに入れる」コツ②
      このとき水にはさらさないように!断面から出てくるでんぷんも活かして調理します。
    5. 「薄力粉」
      パサッ。
    6. 「水」
      ちょこっとね。
    7. 「混ぜる」
      薄力粉が全体に均一になるように。ざっくりで大丈夫!
    8. 「サラダ油」
      揚げ焼きにするので、油は多めに。
    9. 「敷き詰める」コツ③
      あんまり厚くならないようにね!厚いとパリっとしなくなるので。
    10. 「焼く」
      中火で、周りにうっすら焼き色がつくまで。触らずにね!
    11. 「ひっくり返しのタイミング」
      見極め方として揺するのが有効。フライパンをグルグル回してもばらけなければ...
    12. 「ひっくり返す」
      やり方は動画で見てください!
    13. 「塩」
      ここで塩です!はじめの方ではなく今です。塩がじゃがいもに浸透すると余分な水分が出るので。
    14. 「裏面も焼く」
      同じく中火で、周りに焼き色がつくまで。
    15. 「ひっくり返しの目安」
      写真ぐらいの焼き色が周りについてきたら...
    16. 「ひっくり返す」
      いい焼き色ですね〜!
    17. 「仕上げに」
      両面パリパリに。ただし、ここまでくると焼き色はすぐにつくので焦がさないように注意!
    18. 「完成!」
      刻んだパセリを散らすのがオススメ!
    7 71

    コメント・感想 Comment

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「おつまみ 」に関するレシピmore

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。