掴め!男の胃袋!絶品キムチ炒飯

15

2020.12.04

分類主食

調理時間: 15分

ID 394092

こじまぽん助

分子調理学研究家/ビデオグラファー

男の胃袋はこれでゲットだ!失敗なく、必ず美味しく作れる方法を伝授します。

    材料2人分
    ご飯 1合
    たまご 2個
    豚バラ肉 60g
    キムチ 120g
    小ねぎ 4本
    料理酒 60ml
    サラダ油 大さじ2〜3
    適量
    胡椒 適量
    醤油 小さじ1
    作り方
    Point!
    ①先に具材を炒める
    ②ご飯に酒をかける
    ③大きな鍋で少量を炒める
    1. ご飯…固めに炊いてひと晩寝かせる
      たまご…割り溶く
      豚バラ肉…1〜2cm角程度に切る
      キムチ…1〜2cm角程度に切る
      小ねぎ…2cm程度に切る
    2. 「フライパン」
      なんでもいいです。とりあえずフライパン。
    3. 「サラダ油」
      フツーの量でOK
    4. 「豚バラ肉」
      1〜2cm角程度に切ったものを。
    5. 「塩」
      下味ね。
    6. 「胡椒」
      これも下味。
    7. 「焼く」
      まずは炒めるというより焼く。片面だけに焼き色をつけて...
    8. 「目指すべき状態」
      写真を拡大して焼き色を見てみてくださーい。
    9. 「キムチ」
      これも1〜2cm角程度に切ったものを。
    10. 「炒める」
      全てがキムチ色になるまで。
    11. 「目指すべき状態」コツ①
      こうして具材を先に炒めておくのが大事。ご飯と一緒にやろうとするとベチャつくので。
    12. 「ご飯」
      できればあきたこまちとか、粘りの少ない品種で。ひと晩寝かせたものを。
    13. 「料理酒」コツ②
      これがパラパラの素。
    14. 「混ぜる」
      酢飯を作るときのイメージで!
    15. 「鍋」コツ③
      なるべく大きな鍋を使ってね!
    16. 「サラダ油」
      ちょっと多いかなぐらい入れて。
    17. 「十分に温める」
      これが大事。
    18. 「たまご」
      ここからはスピード勝負!ガンガンいくよ!
    19. 「すかさずご飯」
      急げ急げ!
    20. 「炒める」
      ご飯の塊を崩すイメージで切るように、出来るだけ素早い動きでね!
    21. 「さっきの具材」
      たまごが固まったら、具材をど〜ん。
    22. 「炒める」
      全体がキムチ色になるまで。
    23. 「小ねぎ」
      パサッ。
    24. 「炒める」
      ささっとね。
    25. 「塩」
      チャッと。
    26. 「醤油」
      香ばしさが出ます。
    27. 「炒める」
      ここでもご飯がほぐれるのでそれを意識しながら。
    28. 「完成」
      超簡単。
    3 351
    コメント・感想 Comment
    ゆちゃん さん
    2020.12.08 13:02

    はじめてこんなにパラパラになりました!料理酒すごい!ありがとうございます(´;ω;`)

    感想をもっと見る(ログイン)

    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「卵 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。