レシピサイトNadia

    ホームベーカリーで簡単生地作り!HBちぎりパン

    主食

    ホームベーカリーで簡単生地作り!HBちぎりパン

    お気に入り

    412

    • 投稿日2014/11/18

    • 調理時間130(HBの時間も含む)

    1次発酵までをホームベーカリーにお任せ! その後は丸めて発酵して焼くだけ!簡単ふわふわのちぎりパンです。

    材料4人分22.9センチのスクエア型1台分(9インチ)

    • A
      強力粉
      220g
    • A
      薄力粉
      30g
    • A
      バター
      30g
    • A
      牛乳
      120g
    • A
      1個(55~60g)
    • A
      きび砂糖
      20g
    • A
      ドライイースト
      3g
    • A
      3g
    • 卵(つや出し用)
      1個
    • レーズン
      入れる場合50g
    • 板チョコ
      入れる場合16カケ

    作り方

    ポイント

    ドライフルーツやナッツを混ぜる場合はHBに投入し、中に包むときは成形のときに包みます。

    • 1

      ホームベーカリーにA 強力粉220g、薄力粉30g、バター30g、牛乳120g、卵1個(55~60g)、きび砂糖20g、ドライイースト3g、塩3gの材料を全て入れます。イースト専用の容器がある場合は、イーストはそこへセットします。 ドライイーストのパン生地コースを選択してスイッチオン! ※レーズンなどのドライフルーツを入れたい場合は、ドライフルーツ用の容器にセットします。(レーズン50g)

    • 2

      パン生地ができあがったらホームベーカリーから取り出し、打ち粉をしたまな板の上でパンチを加えて1つに丸め、ぬれ布巾をかけたら5分ほど休ませる。 休ませたら16等分に切り分け、1つずつ丸めて型に入れていく。 ふたをして約60分発酵(2次発酵)させる。 ※中にチョコなどを包む場合は、1つずつ丸めるときに、生地を少し伸ばして板チョコ1カケを中に入れて包んで丸めていく。

      工程写真
    • 3

      2倍の大きさになったら発酵終了! 卵(つや出し用)を溶く。 ふたを外し、つや出し用の卵を適量、表面にぬったら、200度に温めたオーブンで15分ほど焼く。 ※お使いのオーブンによっては焦げることもあります。180~200度の間で調整して下さい。例:180度で20分など。 ※つや出し用の卵は余るので、もったいない場合は卵液をぬらずに強力粉をまぶして焼いても構いません。

      工程写真
    • 4

      香ばしい香りと良い焼き色がついたら完成!

      工程写真
    レシピID

    121475

    「パン」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    ちぎりパン」「パン」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おおもと のりこ(大本紀子)
    Artist

    おおもと のりこ(大本紀子)

    料理家、調理師、第3代レシピの女王。 食べ盛りの3人の子どもを持つワーキングママです。 なんでもない普通の日が『ハレの日』になるような、みんなが笑顔になるおうちごはんを「ハレの日ごはん」と呼んでいます★ <趣味> 食べ歩き、旅行、ファッション、読書★ 夢は、お気に入りの本とカメラを持って、世界の食べ歩き旅行に出かけること。

    「料理家」という働き方 Artist History