レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ヨーグルトにアイスに♡『ドライフルーツとナッツのジャム』

デザート

ヨーグルトにアイスに♡『ドライフルーツとナッツのジャム』
  • 投稿日2019/02/10

  • 調理時間20(放置時間を除く)

お気に入りに追加

33

お好みのドライフルーツとナッツに、スパイスで香りをプラスして、パンはもちろんヨーグルトやアイスのトッピングにぴったりなコンフィチュールに。 とにかく煮込むだけなので、むずかしいことなしですよ!

材料

  • A
    ドライフルーツミックス
    230g
  • A
    ドライアプリコット
    8粒
  • A
    ドライフィグ
    5粒(ドライフルーツ合計で約300g)
  • 洋梨
    1個(りんごでもOK)
  • グラニュー糖
    適量(ドライフルーツ+フルーツの50%)
  • B
    レモン
    1/2個
  • B
    クローブ
    5粒(パウダーでも代用可能)
  • C
    パンプキンシード
    50g
  • C
    ラム酒
    20g
  • C
    シナモンスティック
    1本(パウダーでも代用可能)
  • C
    スターアニス(八角)
    2粒
  • C
    バニラビーンズのさや
    適量(使用後のもので構いません)

作り方

ポイント

※ドライフルーツと刻んだフルーツの重量の50%を計量してください。 ※2 お酒は好みなので入れなくても構いません。ラムのほかにもキルシュや赤ワインがよく合います。

  • ★のレモンはゼスターで表面の皮を削り、絞った果汁と混ぜておきます。残った果皮にナイフで穴を開けてクローブを差しておきます。

    工程写真
  • 1

    大きいままのドライフルーツを5mmほどの大きさに刻みます。洋梨は皮をむいて種を取り除き、1cm角にカットします。今回は食感を楽しむためにレーズンは刻まずに使います。 この段階でドライフルーツと洋梨の重さを計り、重さの半分の砂糖を準備します。今回は約500gだったので250gのグラニュー糖を使用しました。

    工程写真
  • 2

    【洋梨をやわらかく煮ます】 刻んだ洋梨を鍋に入れ、ひたひたになる程度の水を注ぎます。(後で蒸発するので水の分量は目分量で構いません) B レモン1/2個、クローブ5粒と分量からスプーン一杯のグラニュー糖を入れ、やわらかくなるまで10分ほど煮ます。

    工程写真
  • 3

    【ドライフルーツを入れて1時間ほど置きます】 洋梨がやわらかくなったら、A ドライフルーツミックス230g、ドライアプリコット8粒、ドライフィグ5粒をすべて入れます。 シロップが沸騰したら火を止め、そのまま30~1時間ほど置いてシロップを染み込ませます。

    工程写真
  • 4

    先に砂糖を入れてしまうと糖度が高すぎてなかまで染み込みません。ここではドライフルーツが水分を含むことが目的です。 次の工程で煮込む前にレモン果皮は取り出します。

    工程写真
  • 5

    【グラニュー糖を入れて煮詰めていきます】 C パンプキンシード50g、ラム酒20g、シナモンスティック1本、スターアニス(八角)2粒、バニラビーンズのさや適量の材料とグラニュー糖をすべて入れ、中火で煮ていきます。 はじめは糖度も低く、シロップもシャバシャバとした状態です。水分が多いので焦げにくいですが、たまに鍋底から大きくかき混ぜます。

    工程写真
  • 6

    10~15分ほど煮込み、シロップにとろみがついてきたら煮あがりです。 温度計があれば、108℃になるまで煮詰めてください。

    工程写真
  • 7

    煮上がったジャムは煮沸消毒した瓶に詰め、熱いうちに蓋をしてしっかりと殺菌すれば1ヶ月ほど日持ちします。 煮あがりよりも冷めると固くなるので、温度計がない場合の煮詰めすぎには注意しましょう。

    工程写真
レシピID

372154

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

むっちん(横田睦美)
Artist

むっちん(横田睦美)

製菓学校を卒業後、都内のパティスリーに就職。その後、業務用製菓・調理道具店に勤める傍ら料理家のアシスタントを経験。 プロの料理人やパティシエとのやり取りをするうちに、より料理への知識を深める。 食品会社での営業・パティスリー向けのレシピ開発を担当。 𓇼 永遠の東南アジアトラベラー。アジア料理は作るのも食べるのも大好き。手作りの調味料が得意です。 𓇼 「お菓子作りは"理論"と"感覚"」とはいえむずかしく考えず、誰が食べても「シンプルにおいしい!」そんな料理やお菓子を提案しています。 𓇼 2021年5月初の著書となる『極上だれでパパッとごはん』を発売。

「料理家」という働き方 Artist History