レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

秋鮭の甘辛ガーリックバター丼

主食

秋鮭の甘辛ガーリックバター丼
  • 投稿日2016/01/19

  • 調理時間15(鮭の下味10分は除く)

お気に入りに追加

47

秋鮭を食欲そそる甘辛ガーリックバターと合わせます。便利な調味料“めんつゆ”で簡単に作る甘辛だれ。鶏肉でもおいしく作れます。

材料2人分

  • 2切れ
  • 長ねぎ
    1本
  • 長いも
    5cm
  • にんにく
    1/2かけ
  • めんつゆ
    大さじ5
  • 大さじ1
  • バター
    5g
  • サラダ油
    大さじ1・1/2
  • 少々
  • 片栗粉
    適宜
  • ごはん
    適宜
  • いくらの醤油漬け
    適宜

作り方

ポイント

いくらの醤油漬けをのせない時は、めんつゆを少し多めに入れてください。(大さじ1~1・1/2くらいを目安に)

  • ・ごはんを炊き器に盛る。 ・鮭の両面に塩をまぶし10分ほど置き、余分な水分をキッチンペーパーでふき取る。 ・にんにくを薄くスライスする。

  • 1

    長ねぎは斜めに3ミリ厚、長芋は皮をむき2ミリ厚くらいの拍子切りにする。

  • 2

    鮭を一口大に切り片栗粉をまぶし余分な粉をはたき、フライパンにサラダ油を熱してにんにく、鮭、長ねぎ、長芋を入れてこんがり焼く。(中火)

  • 3

    片面が焼けたら裏返し、酒を加えて蓋をし、鮭に火が通るまで弱めの中火にして蒸し焼きにする。

  • 4

    蓋を開けめんつゆ、バターを加えてフライパンをゆすりながら全体を馴染ませ、とろみが出たら火を止め、ごはんの上に盛りいくらの醤油漬けをのせる。 ※鮭に片栗粉をまぶしているので、水分を加えるととろみがつきますよ

レシピID

134514

「鮭」の基礎

コメント

送信

関連キーワード

田村佳奈子
Artist

田村佳奈子

フードスタイリスト、フードライター。 ジュエリー業界から転職してフリーランスに。 広告・web・雑誌のスタイリング、ドラマのフードコーディネーター、レシピ開発なども行う。 お酒に合う料理が得意。 3歳の娘が喜ぶごはんとおやつを日々探求中。 チョコレート、パン、お酒が大好き。

「料理家」という働き方 Artist History