レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

天塩やきしおdeカラフル串。

主菜

天塩やきしおdeカラフル串。
  • 投稿日2013/07/20

  • 調理時間20

夏にはやっぱりみんなでわいわい楽しく過ごしたいもの。串焼きする道具や大きなフライパンが無くても、簡単に出来ますのでぜひ作ってみてください。

材料4人分12本分。

  • 鶏挽き肉
    100g
  • 1個
  • 紫蘇
    6枚(みじん切り)
  • 天塩やきしお
    適量
  • こしょう
    適量
  • 銀杏
    24個
  • ししとう
    12本
  • 椎茸
    12枚
  • 片栗粉
    適量
  • 長ネギ
    2本(1本を6等分する)
  • プチトマト
    12個
  • ごま油
    大さじ1
  • 竹串
    12本

作り方

ポイント

串に刺す時は、一番下に銀杏を刺し、上に刺した材料が下に下がってこないようにすること。トマトをは焼き過ぎないこと。ネタはとろとろゆるめです。残ったらスプーンですくって、フライパンで焼くとおいしいです。

  • 1

    椎茸の柄を取り除き、長ネギは6等分する。(写真は6本分)

    工程写真
  • 2

    紫蘇はみじん切りする。

    工程写真
  • 3

    ボウルに鶏挽き肉・卵・紫蘇・こしょう...

    工程写真
  • 4

    天塩やきしおを適量(目安は3~4振りくらい)入れて...

    工程写真
  • 5

    ボウルを傾け、スプーンなどで空気を含ませるように、大きくかき混ぜる。とろとろのゆるいネタですが、なるべく粘りが出るくらいかき混ぜます。目安は50回くらい。

    工程写真
  • 6

    椎茸に片栗粉を適量、茶こしなどで振りかける。

    工程写真
  • 7

    スプーンなどでネタを椎茸に詰める。たっぷり目でOK。

    工程写真
  • 8

    フライパンを熱し、ごま油→野菜の順に入れて、プチトマトと銀杏は軽く、長ねぎとししとうはしっかり焼く。

    工程写真
  • 9

    プチトマトと銀杏を取り出す前に、天塩やきしおで味を付ける。

    工程写真
  • 10

    野菜を取り出した後椎茸の肉づめをフライパンで焼く。椎茸がしんなりして、詰めた肉がぷっくり膨らみおいしそうな焼き色が付くまで、両面を時々返しながら焼く。目安は5分くらい。弱火~中火で。

    工程写真
  • 11

    竹串に、下から銀杏→ししとう→椎茸の肉づめ→長ネギ→銀杏→プチトマトの順に刺す。いただく時に天塩やきしおを添える。

    工程写真
レシピID

101522

コメント

送信

関連キーワード

しのはら じゅんこ
Artist

しのはら じゅんこ

お手軽レシピ研究家。フードスタイリスト®️BTC。フードコーディネーター。フードライター。フードアナリスト2級取得後休会中。 元気で楽しい生活はおいしいご飯から。おうちでお手軽に作れるレシピを掲載中。普段は助産師&看護師として都内クリニックに勤務。

「料理家」という働き方 Artist History