本格激辛!四川麻辣火鍋

15

2020.08.27

分類主食

調理時間: 15分

ID 397452

福原ゆり

楽うま!何でもない日のご馳走レシピ!

とびきり辛い、本格的な火鍋が大好きで研究を重ねました。
出来るだけ手に入りやすい調味料を使っているので是非一度作ってみてください!
五香粉(ウーシャンフェン)はシナモン、八角など5種のスパイスが調合されたものです。
これを入れるだけで、グッと本格的な味になりますよ。
さらに本場の味に近づけたい方は『作るポイント』を参考にしてみてくださいね♪

使う豆板醤などの種類によって塩味が変わってくるので、好みの辛さと塩味になるように調節しながら作ってください。
シメはやっぱりラーメンがおすすめです!

    材料4人分
    サラダ油 大さじ3
    にんにく ひとかけ
    生姜 ひとかけ
    唐辛子(粗挽きを使用) 大さじ1
    中国山椒(ホール) 大さじ1
    豆板醤 大さじ2
    豆鼓醬(あれば) 大さじ1
    五香粉 大さじ1
    ローリエ 1、2枚
    朝天唐辛子(あれば) 5、6個
    顆粒中華ダシ 小さじ2
    800cc
    作り方
    Point!
    豆板醤→鮮やかな赤色の豆板醤でも良いですが、中国の碑県(ピーケン)で作られた碑県豆板醤を使うとさらに美味しいです。熟成が進んでいるので茶色く、辛いだけでなく味噌のような深みもあります。

    山椒→通常の茶色い山椒のほかに、若い山椒を乾燥させた青山椒も入れると香りがよく爽やかさがプラスされます。

    朝天唐辛子→親指ほどの大きさの朝天唐辛子は香りの強い唐辛子です。種ごと使うととても美味しいです。

    サラダ油→牛脂で作るとさらに味に深みが増します。
    1. 鍋にサラダ油、荒く潰したにんにく、刻んだ生姜を入れて火を付ける。
      香りが出て色付くくらいまで炒める。
    2. 唐辛子(粗挽きを使用)、中国山椒(ホール)、ローリエも加えてさらに1、2分炒める。
    3. 豆板醤、豆鼓醬(あれば)、朝天唐辛子(あれば)を加えてさらに1、2分炒める。
    4. 水、顆粒中華ダシ、五香粉を入れて煮立たせる。
      味を見て塩味が足りなければ塩を足す。
    5. お好きな具材をしゃぶしゃぶしてお召し上がりください♪
    2 86
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「五香粉 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。