レシピサイトNadia
    副菜

    【ふふおつまみ♡無限えりんぎ】食感と香りと簡単さにやみつき

    • 投稿日2024/05/06

    • 更新日2024/05/18

    • 調理時間10

    • カロリー(1人分)-

    • 総費用目安200

    • 冷蔵保存-

    • 冷凍保存-

    !表示はすべて目安です。詳しくはこちら

    【えりんぎはこれが美味しい】 じっくりこんがり焼けば最高に美味しい。 えりんぎのサクサクとした独特の食感と 歯切れの良さがクセになります。 やわらかいビーフジャーキー?を思わせる ベーコンの濃い旨みと塩気もやみつきに。 ワインやウイスキーハイボールに。 #おつまみ #ワインに合う #キャンプ #バル風 #ガーリックバター #きのこのソテー

    材料2人分

    • えりんぎ
      1パック(150g)
    • ハーフベーコン
      1パック(4枚入り)
    • にんにく
      3片
    • バター
      15g
    • ひとつまみ
    • バター
      5~10g(お好みで)
    • めんつゆ(しょうゆでもOK)
      適量(お好みで)

    作り方

    ポイント

    ■限界までじっくり焼いて水分を飛ばし色をつける 焼き始めはほぼ放置で大丈夫。えりんぎが小さくなって茶色く焼き色がつき始めた頃から、様子をみて焦げ過ぎないように仕上げます。 ■えりんぎは裂くのがおすすめ 食感がよくなります。 ■仕上げの味つけ(バターとめんつゆ)はなくても美味しいです。食べてみてお好みで使ってください。 ■にんにくは焦げやすいので細かくしすぎないように。みじん切りや薄切りで使いたい時は、ベーコンとえりんぎの仕上がりが近づいてから加えるとちょうどよくなります。チューブかパウダーを使うなら最後に。

    • 1

      えりんぎは折って長さを半分にし、縦に食べやすい幅(2cm前後)で裂く。 ハーフベーコンは長さ3等分に切る。 にんにくは根を切り落として皮をむき、包丁の腹でつぶす。

      工程写真
    • 2

      フライパンに1とバターを入れ、塩をふって中火にかける。さっと混ぜて全体にバターが馴染んだら、以降は時々混ぜ、均等に焼き色がつくように炒める。

      工程写真
    • 3

      ベーコンは焼き色がつき、えりんぎはカサが減ってこんがりと香ばしく焼けたら火を止める。

      工程写真
    • 4

      お好みでバターをのせ、めんつゆ(しょうゆでもOK)をかける。

      工程写真
    レシピID

    482736

    質問

    作ってみた!

    • にこ
      にこ

      2024/06/09 14:45

      簡単なのにこの美味しさ😆👍コメント通り仕上げの麺つゆはなくても塩味は充分で美味しかったです😍
    • nao
      nao

      2024/05/22 23:30

      ベーコンの代わりにウインナーで。にんにく3片も?!と思いましたが、じっくり焼いたにんにくはホクホクで美味しかったです! 晩酌用に作りました。お酒がすすみます♡
    • 鶏皮坊主
      鶏皮坊主

      2024/05/17 19:59

      買い置きのベーコンを使って手軽に作れて、ご飯も進み、良い一品です。
    • momo
      momo

      2024/05/06 17:53

      バターと麺つゆとベーコンの塩味がマッチして凄く美味しかったです😋

    こんな「ソテー」のレシピもおすすめ!

    関連キーワード

    「エリンギ」の基礎

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    おねこ
    • Artist

    おねこ

    呑兵衛料理家

    呑兵衛料理家。豊富な食材に魅了され、北海道永住を決めた生粋の食道楽。 北海道在住20年。 春は山菜採り、夏はキャンプ、秋はきのこ狩り、冬はスキー。北海道各地の旬の食材と美食を追いかけ、弾丸長距離移動もするアクティブ派。 「夜が楽しければきっと明日はもっと楽しい!」をモットーに、夜を盛り上げるおつまみレシピとごはんがすすむおかずをメインにレシピ開発。 ●著書:ごはんもお酒もすすむ!絶品おねこ食堂(宝島社) ●コラム連載:「おねこさんと一緒にフードロス対策」

    「料理家」という働き方 Artist History