レシピサイトNadia
    主菜

    白ワインと塩だけ!カマンベールのオリーブオイル鍋

    • 投稿日2017/03/08

    • 更新日2017/03/08

    • 調理時間15

    お気に入り

    412

    用意するのは白ワインと塩、そしてオリーブオイルだけ。お好きな具材を鍋に入れて、蓋をして蒸すだけ、とってもシンプル。とろけるちょっと手前、柔らかになったカマンベールで、野菜をもりもりいただきます♪

    材料2人分

    • カマンベールチーズ
      1個
    • キャベツ
      1/4個
    • もやし
      1袋
    • ウィンナー
      90g
    • ミニトマト
      4個
    • オリーブ
      4個
    • A
      白ワイン
      50cc
    • A
      小さじ1
    • オリーブオイル
      大さじ1~2
    • 粗挽き黒コショウ
      お好きなだけ

    作り方

    ポイント

    白ワインは時間がたって、酸っぱくなってしまった物でも美味しく調理してくれます。酸がおだやかな白ワインを使う場合は、仕上げにレモンをキュッと絞ってあげると引き締まった美味しさに仕上がりますよ(^-^)

    • 1

      キャベツは堅い芯の部分を切り落とし、食べやすい大きさにカットします。 大きさは揃ってなくてもOK。 ザクザク切って、鍋に敷き詰めます。

      工程写真
    • 2

      キャベツの上にもやしをバサッとのせ、全体にA 白ワイン50cc、塩小さじ1をかけます。 加熱すると自然と馴染むので、ここでは混ぜなくてもOK。 蓋をして弱~中火で10分加熱します。

      工程写真
    • 3

      キャベツ・もやしからほどよく水分が出て、量は半分くらいに。 斜めにカットしたウィンナー、輪切りにしたミニトマト・オリーブを散らし、蓋をして更に2~3分加熱します。

      工程写真
    • 4

      カマンベールチーズを8等分にカットしてトッピング。 カマンベールチーズは溶けやすいので、火からおろして蓋をし、予熱で温める程度がちょうど良い柔らかさになります。 粗挽き黒コショウ・オリーブオイルをたっぷりかけて召し上がれ。

      工程写真
    • 5

      合せるワインは、ちょっと酸味のある白ワイン。フローラルより、グレープフルーツなど柑橘系のニュアンスを感じる軽やかなタイプ。ホクホク温まるお料理なので、ワインはちょっと冷やしめで。 赤でもロゼでもスパークリングでも、その日の気分で合わせられます。 ワインに合わせてチーズの種類を変えてみたり、塩をハーブソルトなどフレーバーのある物やミネラルを感じる粗塩にしてみたり、柚子胡椒や粒マスタード、すりおろしたニンニクや生姜をプラスしてみたり。お好みのアレンジをお楽しみください。

    レシピID

    147072

    質問

    このレシピが入っているArtist献立

    このレシピが入っているコラム

    関連キーワード

    加瀬 まなみ
    • Artist

    加瀬 まなみ

    スペイン料理研究家

    埼玉県熊谷市出身。両親在住時スペインにて家庭料理を学び、スペイン料理を中心に料理研究家として活動。メディア・イベント出演、出張シェフ、撮影監修、料理教室、レシピ開発のほか、All Aboutスペイングルメガイド、ippinキュレーターなど執筆活動も行う。 全国タパス選手権 2018年 3位入賞。 著書:フライパンひとつでできる絶品パエリア(TATSUMI MOOK)、5分でできた!シリーズ 全7冊(角川SSC)、2stepレシピお米でつくるたのしいごはん(東京地図出版)、月刊いちばんやさしいスペイン料理(miilマガジン)ほか

    「料理家」という働き方 Artist History