レシピサイトNadia

    レンジで作るホワイトソース♡『とろ~り卵のミートドリア』

    主食

    レンジで作るホワイトソース♡『とろ~り卵のミートドリア』

    お気に入り

    7486

    • 投稿日2020/03/03

    • 更新日2020/03/03

    • 調理時間15

    余ったミートソースで簡単ミートドリア♡(ミートソースのレシピは下準備の欄をご覧ください)ホワイトソースはレンジでいつでも気軽に作ることが出来て便利です♡あっという間にとろ~り卵がおいしいミートドリアの完成です☆是非、お試しください♪

    材料2人分

    • バター
      20g
    • 小麦粉
      大さじ2
    • 牛乳
      300ml
    • コンソメ顆粒
      小さじ1
    • 塩胡椒
      適量
    • ごはん
      適量(1人:180~200g)
    • ミートソース
      適量(1人:130~150g)
    • 2個(1人:1個)
    • ピザ用チーズ
      適量(1人:30g程度)
    • パン粉
      適量(1人:小さじ1~2)
    • 乾燥パセリ
      お好みで

    作り方

    ポイント

    ・ホワイトソースのポイントはとにかく泡だて器でしっかりと混ぜること!レンジ加熱の際はラップは不要。・ミートドリアの分量は1人分の目安量を補足として記載しています♪

    • ミートソースのレシピは下記のレシピをご覧下さい。 ♡簡単ミートソースのレシピ♡『茄子のミートソースパスタ』 レシピID:387035 https://oceans-nadia.com/user/236306/recipe/387035

      工程写真
    • 1

      ボウルにバターと小麦粉を加え、600Wで40秒加熱する。 泡だて器でクリーム状になるまでしっかりと混ぜる。

      工程写真
    • 2

      牛乳を3回に分け加え、その都度しっかりと混ぜる。

      工程写真
    • 3

      600Wで3分加熱し、よく混ぜる。 コンソメ顆粒と塩胡椒を加え更に混ぜ、再度600Wで2分半加熱する。

      工程写真
    • 4

      加熱後、よく混ぜる。(ホワイトソース完成)

      工程写真
    • 5

      耐熱皿にごはんをよそう。

      工程写真
    • 6

      ホワイトソースをかける。

      工程写真
    • 7

      ミートソースを加え中央をくぼませる。

      工程写真
    • 8

      くぼみに卵を割り入れる。 爪楊枝で黄身に4か所ほど穴を開ける。

      工程写真
    • 9

      卵のまわりにピザ用チーズをかけ、パン粉を散らす。

      工程写真
    • 10

      トースターで5分焼く。

      工程写真
    • 11

      お好みで乾燥パセリをふる。

      工程写真
    レシピID

    387050

    「パセリ」の基礎

    コメント

    送信

    関連キーワード

    関連カテゴリー

    「ドリア」に関するレシピ

    関連コラム

    人気急上昇中のレシピ

    新着コラム

    今週の人気キーワード

    RINATY(りなてぃ)
    Artist

    RINATY(りなてぃ)

    【著書】 ・「りなてぃの一週間3500円献立」  第8回レシピ本大賞準大賞受賞 ・「りなてぃの一週間3500円献立2」 ・新刊「りなてぃの30分で完成!簡単3品献立」 シリーズ累計85万部突破 (2022年7月現在) 【自己紹介】 1995年生まれ/生まれも育ちも福岡 美味しいもの食べるのも見つけるのも好き! 【調味料のこと】 砂糖は三温糖 使ってます♡ 【レシピ発信の想い】 料理でたくさんの幸せをお届けしたいなと思っております。毎日忙しい中家族の為にお料理を作ってらっしゃる方や大切な人の為においしいお料理を作ってあげたい方。そんな方々に、身近にある食材・どのご家庭にもある調味料で簡単に作れるレシピをお届けします。私のレシピはお洒落な味付けというよりは家庭的で親しみのある味付けのものが多い、簡単・時短・節約レシピです。作る方も食べる方も料理を通してどこか心温まる小さな幸せを感じていただけたら嬉しいです。おいしくできた幸せ、おいしいと喜んでもらえる幸せ、笑顔あふれる食卓の幸せ、お子様と一緒に調理を楽しむ幸せ、そんな心温まる小さな幸せたちを。

    「料理家」という働き方 Artist History