甘さ引き立つ✨春キャベツとハーブの蒸し焼き

15

2021.05.15

分類副菜

調理時間: 15分

ID 412695

幸村亜美

ayurvedic recipe

キャベツの甘みをシンプルに引き立てるレシピに仕上げてます。

「素材そのものの本質を味わう」ためにも必要以上に味付けをせずに、本来持つ甘さを味わいましょう。
特に春採りキャベツはとっても柔らかく長く火を通さずに、芯までまるっと食べれてしまいます。
同じ野菜でも種を蒔く時期、収穫する季節によって少しずつ味覚が変わります。
自身の持つ感覚機能の力を引き出す為にも、まずはシンプルな調味料で味わってみませんか?

    材料2人分
    キャベツ半玉 350g
    ギー(またはお好みのオイル) 大さじ1
    ブラックマスタードシード 小さじ1/2
    にんにく 1g
    岩塩 小さじ2
    ローズマリー(またはローリエ) 1本
    作り方
    Point!
    キャベツの重さに正確に拘らずに、ご自宅の一番大きなフライパンに入るキャベツを選んであげると良いと思います。春キャベツは冬に採れるキャベツよりも少しサイズが小さいのでまるごと扱いやすいと思います。
    1. キャベツ半玉をさらに半分に切る
    2. キャベツの汚い部分はカットする
    3. 大きめのフライパンにギー(またはお好みのオイル)を入れ少しあたためたら、ブラックマスタードシードを入れて一度蓋をする。ブラックマスタードシードがパチパチ弾けてくるので、動きが落ち着くまで待つ。
    4. 音が落ち着いたら、にんにくを軽く包丁の腹で潰してフライパンに入れローズマリー(またはローリエ)を入れ香りを出す。
      香りが出たら焦げる前に一度取り出す。
    5. 香りが出たら二つに切ったキャベツの切り口を下にして2〜3分少し焦げ目をつけるように焼く。
      同様反対も2〜3分焼き、水を100ml(分量外)を入れ、工程3で一度出したローズマリー(またはローリエ)とにんにくと岩塩を入れ5〜7分蒸し焼きにする。
    6. 仕上げにお好みでブラックペッパーを振ってあげると味がしまります!
    0 33
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「野菜のおかず 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。