レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

ストウブ鍋と50℃洗いで筑前煮

主菜

ストウブ鍋と50℃洗いで筑前煮
  • 投稿日2013/08/30

  • 調理時間45

お気に入りに追加

15

ストウブ鍋でつくった筑前煮。水やだし汁は加えず、調味料と素材から出た水分のみで煮ます。

材料4人分4人分

  • 鶏むね肉
    1枚
  • ごぼう
    1/2本
  • にんじん
    1本
  • 蓮根
    100g
  • 椎茸
    4枚
  • スナップえんどう
    10本
  • 料理酒
    大さじ3
  • みりん
    大さじ3
  • 甜菜糖
    小さじ2
  • 醤油
    大さじ2
  • 菜種油
    大さじ1

作り方

ポイント

鶏胸肉は50℃洗いをすることでやわらかく仕上がります。塩分が素材に染み込むと糖分が入らなくなってしまうので、先にみりんや砂糖を加え、味が入ってから醤油を加えます。

  • 1

    [下準備] 鶏むね肉は50℃の湯に2分つけたあと冷水で2分冷やし、取り出して水気をふきとり、そぎ切りにする。ごぼう、にんじん、蓮根は乱切りにする。椎茸は軸を取り、4等分にする。スナップえんどうは筋をとる。

  • 2

    鍋に菜種油を入れて中火にかけ、鶏肉を入れて炒める。

  • 3

    にんじん、ごぼう、蓮根の順に炒め、しいたけを加えたら料理酒、みりん、甜菜糖を加えてさっと混ぜ、ふたをして5分煮る。

  • 4

    醤油を加えてさっと混ぜ、ふたをして弱火にし30分程度煮る。火を止めてスナップエンドウを加え、ふたをしてそのまま冷ます。

レシピID

103676

コメント

送信

関連キーワード

星野奈々子
Artist

星野奈々子

フードコーディネーター。慶應義塾大学卒業。 日本IBMにてITエンジニアとして働きながら本格的に料理の勉強を始め、退社後にル・コルドン・ブルー代官山校 フランス料理ディプロマを取得。祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業し、独立。フレンチから和食、エスニックと幅広いジャンルを得意とし、企業や雑誌のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。近著は『スープ・ポタージュ・チャウダーの本』『スープジャーでほめられべんとう』(エイ出版社刊)。

「料理家」という働き方 Artist History