おつまみにピッタリ!たくあんの煮物~郷土料理の贅沢煮

20

2021.01.20

分類副菜

調理時間: 20分(塩抜きしている時間は含まない。)

ID 405253

桃咲マルク

~Caf'e fuu manma~ かふぇ風まんま

お漬物の黄色いたくあんが煮物になるのをご存じですか?
京都・滋賀・富山・福井などの郷土料理です。
塩漬けした、たくあんを水につけ塩を抜き煮物にするのですから、
贅沢な煮物ですよね^^各家庭により味が違うと思いますが、
ほんと面白い!お漬物が大根の煮物になるんですから^^
私は醤油・酒・みりん・煮干し・鷹の爪で煮込みます。

    材料4人分(3日分ほど)
    たくあんの漬物 1本(400g前後)
    A
    煮干し 10g
    A
    鷹の爪 1本分
    A
    醤油・酒 各大さじ3
    A
    みりん 大さじ2
    A
    顆粒の鰹出汁 小さじ1/2
    200ml
    作り方
    Point!
    私は和の香りを楽しみたいので入れませんが、
    仕上げにごま油を入れると風味やコクもまします。
    お好みでかけてください。
    圧力鍋で13分煮込みましたが、無い方は柔らかくなるまで煮込でください。
    1. ~主な材料~
    2. たくあんの漬物は3ミリほどの輪切りにして、たっぷりの水につけ水を3回ほど替え塩抜きする。
      (だいたい2~3時間つける。2時間で塩気は抜けましたが私は3時間つけました。)
    3. 水につけるたびに黄色い色が抜けるので、味が抜けた後も1時間さらにつけましたが、塩気が抜けていたら2時間で煮物にして頂いても大丈夫です。
    4. ザルに上げ水を捨てる。
    5. 煮干しは頭を取り、真ん中で割りはらわたの黒い部分を取り除く。(私は丸ごと使うこともあります。)
      ※たくあんを水に漬けている間に作業します。
    6. 圧力鍋に水を入れる。(黄色い色が薄くなったと思います)
    7. A

      煮干し 10g、鷹の爪 1本分、醤油・酒 各大さじ3、みりん 大さじ2、顆粒の鰹出汁 小さじ1/2

      を入れ蓋をして強火で圧力がかかれば弱火にして13分で火を止める。
    8. 圧力が下がってから蓋を開ける。
    9. 和風の深い味わいの煮物が出来ます!
      煮干しと鷹の爪の辛みがアクセント^^
    10. 誰がこの元がお漬物だと思うでしょうか^^
      ご飯もモリモリ進みますし~お酒のアテにもグ~です!
      煮干しもそのまま食べれますよ♪
      カルシウムも摂れますね^^
    2 31
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「大根 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。