Nadia公式アプリで
便利にレシピ検索!

  1. 鶏と大根のオイスター味噌煮込み。

    鶏と大根のオイスター味噌煮込み。 1分前

    138人がこのレシピをお気に入りにしました!

  2. むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】

    むね肉de味噌漬けチキン【#作り置き#冷凍保存#マヨ不使用】 2分前

    169人がこのレシピをお気に入りにしました!

  3. ダマにならない!トロっと白菜のクラムチャウダー風シチュー

    ダマにならない!トロっと白菜のクラムチャウダー風シチュー 6分前

    105人がこのレシピをお気に入りにしました!

  4. とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】

    とろとろ大根のうま塩煮【#作り置き #煮るだけ #やみつき】 8分前

    257人がこのレシピをお気に入りにしました!

  5. ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン

    ビニール袋で楽チン!ザクザク食感*ササミでクリスピーチキン 18分前

    114人がこのレシピをお気に入りにしました!

  6. \今話題のレシピを見つけよう!/

    タイムラインを見る

ギモーヴ〜卵白無しで、材料3つで出来ちゃう生マシュマロ

20
ギモーヴの
人気レシピはこちら!

ランキングをもっと見る

2016.12.26

分類デザート

調理時間: 20分

ID145289

きゃらきゃら(小林睦美)

カワイイを食卓に〜ヒロインrecipe

フランス風☆生マシュマロ〜ギモーヴ

フルーツのピュレや果汁、砂糖、ゼラチンだけで作るギモーヴは、口当たりがよく、しなやかでフルーティーです。食感は、まさに生マシュマロ。

ピュレは、フランボワーズ、パッションフルーツ、カシスを使いました。


ギモーヴ スイーツ 生マシュマロ 子供に人気 プレゼント マシュマロ 子供 洋風スイーツ

このレシピをブログで紹介する

材料5人分(25個分)
粉ゼラチン 5g
砂糖 20gと80g
フルーツピュレ 40g
作り方
Point!
ピュレが無い場合は、レモンやライムの絞り汁40gとすりおろした皮1/2個分。オレンジだと、果汁40gとすりおろした皮1/6個分を入れて下さい。
  1. 水25gで、ゼラチンをふやかしておく。
    そこに、砂糖20gを入れておく。
  2. 小鍋にピュレ、砂糖80gを入れ、中火にかける。木べらで焦げないように混ぜ続ける。火傷しないように気をつけてください。温度を測り、110度になったら火を止める。
  3. すぐに、1に流し入れる。
    泡立て器で混ぜて、ゼラチンと砂糖を溶かす。
  4. ハンドミキサーで泡立てる。だんだん白っぽくなって、手ごたえが重くねっちりとした状態になってくる。
    ねっちりモコモコと、ハンドミキサーに抵抗を感じ、絞れるかたさになったら、OK。
  5. すぐに、8〜10mmの丸口金で、粉糖を沢山まんべんなく振りかけたクッキングシートの上に絞る。絞って平らに広がる時は、泡立て不足です。
  6. 絞ったら、上からも粉糖を全体にふる。固まるまで、涼しい所におく。
  7. 乾いたら、密封容器に入れて、冷蔵庫又は涼しい所で保存する。
13 56
Nadia編集部おすすめ特集 Feature
  1. PR 【PR】スイーツを作って適度に糖を摂る
    スイーツを作って適度に糖を摂る"適糖生活"を実践しよう この特集を読む
  2. PR 【PR】スクエアプレートでモダンな食卓を演出
    スクエアプレートでモダンな食卓を演出 この特集を読む
  3. PR 【PR】寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方
    寒い日にぴったり!体が温まる具だくさんスープジャー弁当の作り方 この特集を読む
  4. PR 【PR】和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集!
    和洋中に使いやすい海の幸、北海道ほたてレシピ集! この特集を読む
コメント・感想 Comment
このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

作ったメモ

<作ったメモって?>
自分だけが見ることができるメモです。記録したメモは「作ったメモ一覧」で見ることができます。

お気に入り度

似たレシピをさがす Similar Recipe

子供×熱中症 (11) ギモーヴ×ホワイトデー (4) スイーツ×黒ごま (3) プレゼント×適糖生活 (3) マシュマロ×梅雨 (3) 子供に人気×鶏モモ肉 (3) 洋風スイーツ×豆腐生チョコケーキ (3) 生マシュマロ×ホワイトデー (3)
もっと見る

「ギモーヴ 」に関するレシピ

関連コラム article

PR Public Relations

最近見たレシピRatest Recipe more

おすすめコンテンツ contents