蒸し牡蠣の冷菜。ザジキとサルサ2種のソース

15

2021.06.29

分類副菜

調理時間: 15分

ID 414939

高橋 はるな

*食卓をHAPPYに*2児のママが作るおつまみごはん

大きくて身がプリッとジューシーな牡蠣を使った、蒸し牡蠣の冷菜です。

ほんのりミントが香るザジキ風ソースとプチトマトのサルサ風ソースの2種を添えました。

レモンの爽やかさと白桃のような優しい甘みを含んだエクストラドライのプロセッコDOCとのマリアージュをお楽しみ頂けます。週末の夕暮れに家族や友人とのアペリティーボを楽しみましょう!

材料

3人分
牡蠣 6個
A
ヨーグルト 大さじ3
A
米酢 小さじ1
A
きゅうりの粗みじん切り 1/2本分
A
にんにくのすりおろし 1/2カケ分
A
スペアミントの葉 約15枚
B
プチトマトの粗みじん切り 5個分
B
玉ねぎのみじん切り 35g
B
オリーブオイル、米酢 各大さじ1
B
にんにくのすりおろし 1/2個分

作り方

ポイント

・新鮮な牡蠣の表面は汚れが付着しているので、しっかりこすって洗い流しましょう。

・蒸したばかりの牡蠣は大変熱いので、気をつけて下さいね。怪我防止のために、軍手があればお使いになることをおすすめします。

・野菜のみじん切りはキッチンペーパーにのせて水気を切り、ソースが水っぽくなることを防ぎます。塩は入れていませんが、牡蠣と一緒に食べるとちょうど良い塩加減になります。


#プロセッコDOC保護協会タイアップ
公式アプリで献立を作ろう

レシピを自由に組み合わせて
あなただけの献立が作れる!

アプリストアへ

  1. 牡蠣の殻を流水にさらしながらたわしでこすり、表面の汚れをしっかり落とす。
  2. 大きめの鍋に牡蠣を膨らみの方を下にして入れ、水1カップを注いで蓋をし、中火にかける。

    沸騰後、5〜7分蒸して火を止める。

    ※普通のサイズなら5分、大きめの牡蠣は7分。

    ※牡蠣は殻が蒸して少し開くものもあれば、開かないものもあります。
  3. 牡蠣ナイフで牡蠣の殻を開け、荒熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておく。

    ※牡蠣の膨らみの方を下にし、右の方から牡蠣ナイフを差し込むと開けやすいです。また、貝柱を外しておくと食べやすいですよ。
  4. ソースを作る。きゅうり、トマト、玉ねぎはみじん切りにした後キッチンペーパーで水気を切っておく。

    A

    ヨーグルト 大さじ3、米酢 小さじ1、きゅうりの粗みじん切り 1/2本分、にんにくのすりおろし 1/2カケ分、スペアミントの葉 約15枚

    B

    プチトマトの粗みじん切り 5個分、玉ねぎのみじん切り 35g、オリーブオイル、米酢 各大さじ1、にんにくのすりおろし 1/2個分

    をそれぞれ混ぜ合わせる。
  5. 牡蠣を殻ごと器に盛り付け、ソースをたっぷりかけて召し上がれ。
9 7

コメント・感想 Comment

このレシピの感想を伝える

ログインして感想を伝えよう!

つくメモ

<つくメモって?>
あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

お気に入り度

このレシピをサイトに埋め込む

関連コラム article

まずは3ヶ月無料でお試し!

※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額450円(税込)が発生します。
※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。

プレミアムサービスとは