お肉柔らか♡牛すね肉の赤ワイン煮込み<お鍋で煮込むだけ>

150

2020.12.22

分類主菜

調理時間: 2時間 30分(お肉を漬け込む時間は除く)

ID 403550

金子美和(さとみわ)

体に優しくて美味しい♡

忙しいときは圧力鍋を使いますが、時間があるときはお鍋でコトコト煮込むと時間をかけただけの美味しさが味わえます。
牛すね肉がお箸でホロっとくずれるほど柔らかくなり、スープが絶品!
コトコト煮込んでいると、キッチンが洋食屋さんのような香りに包まれ、子供たちが「美味しそう~」ってよってきてくれます。
ただひたすら煮込むだけなのですが、お肉をサッと焼いてから煮込むと旨味が全然違いますよ!
ぜひ、特別な日のメニューに作ってみてくださいね☆

    材料2人分
    牛すね肉 300g
    A
    赤ワイン 150ml
    A
    玉ねぎ(すりおろす) 1/2個
    塩・胡椒 少々
    米粉 大さじ1
    オリーブオイル 小さじ1~2
    玉ねぎ(煮込み用) 1個
    B
    200ml
    B
    コンソメ 1個
    B
    大さじ1
    B
    みりん 大さじ1
    ローレルの葉 1~2枚
    トマト水煮 1カップ
    味噌(赤味噌や麹味噌など) 大さじ1
    作り方
    Point!
    赤ワインとすりおろした玉ねぎにお肉を漬け込んでおくと、お肉が柔らかく、旨味が引き出されてより美味しく仕上げることができます。
    最初に煮込む1時間はワインのアルコール分やお肉の臭みを飛ばすために蓋をしないで煮込んでくださいね。
    仕上げのお味噌でコクと旨味がアップしますよ。(濃い色の味噌を使うのがおすすめです!)
    1. 牛すね肉を食べやすい大きさに切り、A

      赤ワイン 150ml、玉ねぎ(すりおろす) 1/2個

      に一晩漬け込んでおく。
    2. 漬け込んでおいた牛すね肉の水気をきって塩・胡椒をし、米粉を全体にうすくまぶす。(漬け込み液A

      赤ワイン 150ml、玉ねぎ(すりおろす) 1/2個

      は後で加えるので捨てないでください)
    3. 鍋にオリーブオイルを入れ熱し、①の牛すね肉を両面さっと焼いて旨味を閉じ込める。
    4. 玉ねぎ(煮込み用)をくし形に切り、お肉の表面が焼けたら加えて一緒に炒める。
    5. 玉ねぎ(煮込み用)が少ししんなりしてきたら漬け込んでおいたA

      赤ワイン 150ml、玉ねぎ(すりおろす) 1/2個

      B

      水 200ml、コンソメ 1個、酢 大さじ1、みりん 大さじ1

      ローレルの葉を加える。沸騰するまでは中火、沸騰したら弱火にして1時間蓋をしないで煮込む。(出てきたアクはこまめに取る。)
    6. 1時間煮込んだらローレルの葉を取り出し、トマト水煮を加え蓋をして弱火でさらに1時間煮込む。
    7. 1時間煮込んだら小さなボウルに味噌(赤味噌や麹味噌など)を入れ煮汁を少量加えてよく溶かしてから鍋に加える。
    5 85
    コメント・感想 Comment
    このレシピの感想を伝える

    ログインして感想を伝えよう!

    つくメモ

    <つくメモって?>
    あなただけが閲覧できるメモです。他のユーザーに公開されることはありません。保存したメモはMyページから見ることができます。メモを入力せず☆マークのみ保存もできます。

    お気に入り度

    アプリでお気に入りを保存しよう!

    アプリなら、もっと便利にお気に入りレシピを管理できます!

    Nadia公式アプリをダウンロード

    このレシピをサイトに埋め込む

    「ビーフシチュー 」に関するレシピ

    関連コラム article

    まずは3ヶ月無料でお試し!

    ※プレミアムサービスをご利用になるには、無料のNadia一般会員登録が必要です。
    ※プレミアムサービス無料期間は申し込み日から3ヶ月間で、いつでも解約できます。無料期間が終了すると月額250円(税抜)が発生します。
    ※過去に無料キャンペーンをご利用になった方には適用されません。