レシピサイト Nadia | ナディア - プロの料理家のおいしいレシピ

冷凍卵の黄身の醤油漬け

副菜

冷凍卵の黄身の醤油漬け
  • 投稿日2016/12/17

  • 調理時間15

冷凍した卵を解凍すると、黄身が半熟卵のように固くなります。この黄身を醤油につけると、簡単に黄身の醤油漬けが作れます。濃厚な黄身の味と食感を楽しめます。

材料3人分しょうゆとみりんの分量は、黄身が浸かる量で。

  • 3個
  • しょうゆ
    大さじ3
  • みりん
    大さじ3
  • 大葉
    3枚
  • ごま
    適量

作り方

ポイント

卵は凍るまでは割れやすいので、冷凍庫の中でも出し入れの少ないところに保管し冷凍する。冷凍する時間が短いと黄身が固くならないので、1日以上は冷凍する。

  • 卵を殻ごと丸ごとラップで包み、冷凍用の保存袋に入れて冷凍する。凍るのに時間がかかるので、丸1日以上冷凍する。 冷凍卵の詳しい作り方はこちら https://oceans-nadia.com/user/43558/article/635

    工程写真
  • 1

    凍った卵を解凍する。ラップをはがし、水をはったボウルに入れて、流水解凍する(20〜30分)。解凍後は長時間放置せずに、すぐに食べるよう気をつける。 または保存袋に入れたまま、冷蔵庫で約6時間、または常温で1~2時間程度かけて解凍する。

    工程写真
  • 2

    卵を解凍したら、殻を割って黄身だけを取り出す。

    工程写真
  • 3

    黄身がちょうど入る容器に入れて、しょうゆとみりんを黄身が浸かるまで入れる。

    工程写真
  • 4

    10分程度漬けたら、お皿に大葉をしいて、漬け込んだ黄身をのせて、上にごまを散らしたら完成。

    工程写真
  • 5

    お酒のおつまみや、ご飯の上にのせるのもおすすめです。

    工程写真
レシピID

145089

コメント

送信

関連キーワード

関連カテゴリー

おつまみ」に関するレシピ

関連コラム

人気急上昇中のレシピ

新着コラム

今週の人気キーワード

冷凍王子❄︎西川剛史
Artist

冷凍王子❄︎西川剛史

【冷凍生活アドバイザー】として、「冷凍」を活かした手軽で豊かな食生活を提案。 冷凍王子として数々のメディアに多数出演。 家庭での食材の冷凍テクニックをまとめた著書、  「西川剛史のおいしすぎる冷凍レシピ」(宝島社)  「ぐぐっと時短&もっと絶品! 決定版 感動の冷凍術」(宝島社) を発売。さらに家庭での冷凍テクニックを理論的に体系的に学べる資格講座として「冷凍生活アドバイザー養成講座」(日本野菜ソムリエ協会)を開講。   (テレビ出演実績) ・NHK「まる得マガジン」 ・TBS「マツコの知らない世界」 ・TBS「王様のブランチ」 ・日テレ「ヒルナンデス!」 ・日テレ「ZIP!」 ・フジテレビ「めざましテレビ」 ・TBS「教えてもらう前と後」 ・NHK「ごごナマ」 他多数

「料理家」という働き方 Artist History