注目ワードもやし×レンジピンチョス台湾デミグラスソースきのこ×肉

出版記念イベント
栁川さんの世界観を体感!
『Every Table』出版記念イベントを開催いたしました

食卓再現、試食、作りおき。二子玉川 蔦屋家電に『Every Table』を再現!

栁川さんがInstagramに投稿した「食卓」写真をメインに、すぐに使える美味しいレシピをまとめたレシピ本『Every Table』。出版を記念してのイベントが4/21東京、二子玉川 蔦屋家電にて開催されました。


会場は二子玉川 蔦屋家電。柳川さんの雰囲気にぴったりの、とても素敵な空間をお借りして行いました
イベント会場は、「ライフスタイルを買う家電店」というコンセプトのもと、スタイリッシュな家電とたくさんの本を扱う「二子玉川 蔦屋家電」の一角。

茶色を基調とした落ち着いた空間に『Every Table』の一ページを再現した「食卓再現コーナー」や栁川さんお手製の試食料理、本で紹介している「作りおき」を並べたコーナーが設置され、イベントが始まりました。

正真正銘の「栁川さん手作り料理」をいただきます!


試食のアスパラとササミのハニーマスタード和え。
ウェルカムドリンクのフレーバーウォーターを片手に、まずは料理の試食。『Every Table』に掲載されている「わが家のチキンカレー。」「アスパラとササミのハニーマスタード和え。」と、掲載されているレシピをアレンジした「車麩の卵とじ。」「自家製フレッシュチーズとフルーツのバルサミコソースかけ。」「グラノーラパフェ。」の5品をいただきました。

どの料理も栁川さんが当日調理したり、新潟のご自宅から持参してくださったもの。つまり正真正面の「栁川さん手作り」! みなさん、栁川さんのレシピの特徴である「やさしくてほっとする味」に舌鼓を打っていました。

料理を味わったあとは、栁川さんによる料理の実演。
この日は栁川さんたっての希望で「レシピ本や料理教室ではなかなか伝えられない料理のちょっとしたコツ」を詳しく教えていただくことに。


「ささみのオイル漬け。」と「大葉のジェノベーゼ風。」を実際に作っていただきました
「ササミの筋は、まわりの肉に包丁の刃先で細かく切り込みを入れると、取りやすくなるんですよ」。

調理台の周りに集まった参加者のみなさんはメモを取ったり、質問をしたり。栁川さんのレシピのコツを学び取ろうと真剣なまなざしで聞き入っていました。

意外な一面も?盛り上がった質問コーナー


続いては、栁川さんへの質問コーナー。事前にいただいた質問にお答えいただきました。

「仕事と家事の両立のコツは?」という質問には、「まとまった時間が取れないので、隙間隙間で作りおきを用意することが多いです。あとは、朝は自由に使える時間なので、早起きをしています」とのお答え。

また「レシピはどうやって思いつくのですか?」という問いには「とりあえずやってみる、を大事にしています。すごく悩んだときは……子どもたちに聞くこともありますよ」と、思いがけない答えも。

そのほか「料理写真を撮るときのコツ」や「好きな調味料」の話など、たくさんのお話をお聞きし、イベントは終了へ。


参加者みなさんで記念写真を撮り、最後は栁川さんにお土産を渡していただき、解散となりました。


お土産は『Every Table』と白だし、燻製バター、バルサミコソース、特製ポストカードの5点。
イベント参加者のみなさんは、真剣に栁川さんの話に耳を傾け、楽しそうに隣の方とお話をしていて、「栁川さんが繋ぐ人の輪」を感じずにはいられませんでした。

会場となった二子玉川 蔦屋家電の担当者の方も「平日でこれだけ人が集まるイベントは珍しいです」と栁川さんの人気に驚きの顔。

栁川かおりさんの魅力をたくさんの人にお伝えできたイベントとなりました。

Nadia編集部

《栁川かおりさんのレシピ本『Every Table』ができるまで》 TOPへ戻る

『Every Table』の出版記念イベント概要


3/24、栁川かおりさんのレシピ本『Every Table』が主婦の友社より刊行されました。美味しいレシピはもちろん、落ち着いた佇まいの食卓スタイリング写真が散りばめられた一冊は、もはやライフスタイル本ともいえるもの。毎日の料理に、スタイリングの参考に、ぜひお手にとってご覧ください。

そして、この出版を記念して、4/21二子玉川 蔦屋家電にて、栁川さんご本人によるイベントを開催することが決定いたしました。栁川さんによるトークや食卓再現など、『Every Table』の世界を五感で感じられるイベントです。

栁川かおり

『Every Table』
(主婦の友社)
1,300円(税別)

川崎利栄

柳川かおり

料理家であり現役医師、そして二児の母として「シンプルな料理をより美味しく。」をモットーにレシピを発表している。本人によるスタイリング・撮影の料理写真にもファンが多い。『Every Table』もすべて本人の手によるもの。

ページの先頭へ